目標設定

人生を後悔しないためにできること。叶えたい夢は何ですか?

更新日:

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

あなたの夢はなんですか?と聞かれたときに、これが私の夢です!といえる夢がありますか?

叶えたい夢

はっきりと自分の叶えたい夢を語れる大人ってなかなかいないものです。

ついこの前まで、私も自分の夢について語れるほどのものはありませんでした。

 

夢と人生の満足度は深く結びついていたことを知ってから、まずは夢を自覚する、明確にすることが大事なのだということに気づきました。

 

人生を後悔したくない、夢を叶えたいと思うなら自分の夢を明確にしなければ始まりません。

人生を後悔しないために、自分が本当に叶えたい夢の見つけ方について紹介します。

 

スポンサーリンク

 

人生を後悔しないためにできること

 

人生を後悔せずに生きていきたいと思ってはいても、後悔しない人生ってどんな人生だろう?と深く考えることもしてきませんでした。

なんとなくモヤモヤしながらも、ほどほどに楽しく穏やかに暮らしながら年を重ねていくのかな。。程度の気持ちだったんですね。

40代後半になってもやりたいことがよくわからず、自分がどうしたいのかも真剣に考えることもなく、すべてがあいまい。

 

人生の折り返し地点になって焦ればあせるほど自分の人生や夢というものがわからなくなっていました。

 

そんな中オーストラリア人ブロニー・ウェアさんのブログの記事に出会いました。

彼女は長年末期患者の緩和ケアで働いていた経験から、患者さんが人生で後悔していること、やり直したかったことなどに共通点があることに気づきます。

その代表的な5つが紹介されています。

1. I wish I’d had the courage to live a life true to myself, not the life others expected of me.
他人が私に期待する人生ではなく、自分に正直な人生を生きればよかった

2. I wish I hadn’t worked so hard.
こんなに働きすぎなければよかった

3. I wish I’d had the courage to express my feelings.
思い切って自分の気持ちを伝えればよかった

4. I wish I had stayed in touch with my friends.
友人たちと連絡を取り続けていればよかった

5. I wish that I had let myself be happier.
もっと幸せな生き方をすればよかった

 

1番と5番の言葉に特にはっとさせられます。

自分の本当に叶えたい夢、そこに向かって生きること、変化を恐れず本当に自分のやりたいことをするのが幸せにつながるのですね。

そのためにはまずは自分の夢、やりたいこと、これらをみつけて自覚することです。

夢がはっきりしない、何となく夢はあるけど行動に移せない。。。と焦らなくても大丈夫です。

夢リストを使ってどんな将来を夢見ているのか自分を知ることから始めてみましょう。

 

ブロニーさんの英語の本はThe Top Five Regrets of the Dyingというタイトルです。

日本語版はこちらです。

 

人生でやりたい100の夢リストで夢を明確にしてみる

 

まったく将来の夢が思いつかない、なんとなく夢はあるけど行動に移せない。。。

私もそうでした。

なんとなくこんな風になれたらいいなと頭で描いているものってぼんやりしていて行動に移すまでの計画が立てずらいのです。

 

まずは書いてみる。自分の目で自分の夢を確認してみます。

叶いっこないとか、こんなの無理という夢でもかまいません。

まずは自分が~したいという思いを書き出してみることが大事です。

大人になると、過去に失敗もたくさんしてきていますよね。

 

あれこれやっても結局ダメだった。。という失敗経験が無意識に自分の夢へのストッパーとなってしまっていることってありませんか?

 

本当はまだあきらめきれないけど、昔やってみてダメだったしな。。とか。

そんな過去にやぶれた夢であっても、今でも自分がしたいと思うなら書きだしましょう。

私も過去に失敗した夢も含めて書き出してみました。

40代主婦が「人生でやりたい100の夢リスト」で目標を明確化する

 

スポンサーリンク

 

夢を思い出して未来を選択する

 

夢リストを書いてみて、そういえばそうだった、こんなことしたかったんだった!と思い出すような夢がありませんでしたか?

私は自分のやりたいこと、叶えたい夢だったのに忘れていたものがぽろぽろとでてきました。

 

やりたいことができない環境でずっと生活していたり、現状でなんとなく可もなく不可もなく生活できてしまっている、ぬるま湯的な生活が長かったせいかも知れません。

 

モヤモヤしていながらも、ぬるま湯的な生活にとどまることも可能です。

 

ぬるま湯的生活はそれなりに楽なのです。

でも自分の夢が叶ったらもっと幸せな生活ができます。

今よりもっと忙しくなるかもしれません、挑戦してやっぱり無理って挫折するかもしれません。

 

どちらを選択するのか、決めるのは自分なのです。

 

今すぐ夢の生活が実現するのは難しいと思います。

でも3年後なら夢がかなっているかもしれません。

 

現状の生活と同じ3年後を続けるか、3年後の未来の生活を変えるために大変かもしれないけど、今から行動していくのか。

 

40代後半の私にとってゆっくり考えてから。。。という時間の余裕はありません!

できることから行動にうつしたら、あとはコツコツ続けるのみです。

 

 

 

未来を変えるための計画の第一歩

 

人生を後悔しないために、とりあえず3年後を変えるという選択をしたなら、その夢をかなえるためになにをすべきかを考えます。

 

 

まずは何をしていくべきか考えるときに、やらなければいけないことと同時に削らなければいけないことも一緒に考えてみます。

 

叶えたい夢を実現するためにはいろいろしなければいけないことが出てくると思います。

 

私の夢を叶えるためには、ブログで記事を書く時間、調べる時間、英語を勉強する時間などが必要になります。

 

これらを、今までどおり、兼業主婦として家事をしながら、子育てしながら、仕事しながらやっていかなければなりません。

 

あれもこれもやりたいと思って予定を追加していっても、結局は時間が足りなくて挫折しそうな勢いです。

 

なので、ブログで記事を書く時間を追加したいなら、他の作業時間を同時に削除します。

 

テレビを見るのに費やしていた30分でもいいですし、掃除時間の30分でもかまいません。

 

夢を実現するために費やす時間を作ったら、その分削除するほかの時間も同時に決めちゃいましょう。

 

慣れてきたら、削除する時間を作らなくても、隙間時間をひねり出すなんて技も使えるようになってきますよ。

 

最後に

 

誰もが人生の最期に後悔なんてしたくないと思っています。

 

それでもブロニーさんが紹介しているたくさんの方々の人生の後悔の言葉を聞くと、一歩踏み出す勇気、現状を変えようという気持ちを選択できるかどうか。

 

これが最期に人生を省みたときに大きく関係してくるのかなと思います。

 

ブロニーさんの言葉を借りるなら、””人生は選択なのです。そしてあなたの人生です。””

自分の判断で、自分の気持ちに正直に、幸せになるための選択をしていきたいものです。

 

スポンサーリンク

-目標設定
-, ,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.