食べ物・レストラン関連

オーストラリアのタイ料理マジック!!パクチーはおいしかった?!

投稿日:

旦那と娘っ子1号と共に、ブリスベンのGAPというエリアにあるSiam Garden Thai というタイレストランにランチに行ってきました。

今後はタイ料理食べるなら、もうこのレストランしかないでしょと思えるほどショッキングな出来事が!!

20年以上のパクチー嫌いな私が、パクチーおいしいじゃん!と思える日が来るとは。。。

 

スポンサーリンク

 

タイ料理マジック?!

 

ランチに行ったレストラン、タイ人の友人Tさんが経営していて、何度か行ったことあったんです。

ちなみにオーストラリアではパクチーのことを一般的にコリアンダーと呼びます。

 

私はパクチーを20年ほど前に初めて口にしたときの、「くさい!!まずい!!」という印象をずっと引きずっていました。

 

どこでもタイ料理を食べるときは、いつもコリアンダー抜きでお願いしてたくらい。

パクチー抜きにしても、パクチーのにおいが残った料理も苦手なくらいだったんです。

 

それがこうもあっさり克服されるとは。。。。

 

私はスープヌードルが大好きで、Siam Garden Thai でランチにスープヌードルを始めたよって聞いて、これは食べに行かねば。。。と行ってみたわけです。

 

今までTさんのレストランで食べた料理は、パクチーがもともと入ってない料理を注文してたんです。

今日は初めてトライするスープヌードルだったので、Tさんにどれならが私が好きだと思う?とにお任せしました。

 

そこでTさんが私にオーダーしてくれたのがこのスープヌードル。

 

私がレバー嫌いなのを知っていたので、レバーなしでオーダーしてくれました。

 

noodles

 

がしかし。。。。思いっきりパクチー入ってました。。。。

 

しょうゆベースのスープで、ゆで卵、ねき、スライスポーク、ポークスキン(ポーククラックリングと呼ばれるカリッカリに焼いたもの)、カールした太いライスヌードル、そしてパクチー!!

 

パクチーを目にしてちょっとドキッ。

 

おそるおそるまずはスープから。。。

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

おいしい~~~!!

 

スープはもちろん、ヌードルも、ポークもパクチーも!!

 

組みあわせがいいの?? 何かパクチーをおいしいと思わせるものが入ってるの??

 

なんだかわかりませんが、とにかくパクチー嫌いをパクチーおいしいじゃんとまで思わせるこの料理。

 

まさにタイ料理マジック!!

 

辛い!!けどおいしい!!

 

旦那が注文したのは、辛い肉料理とライス。

メニューからではなく自分の食べたいと思ったテイストで注文。

何の肉がいいか聞かれたけど、肉なら何でもいいと答えて出てきた料理はこれ!

thai food

 

豚のひき肉をレッドチリ、グリーンチリと共にソースで炒めたと思われる一品。

食べてる旦那を見たら汗びっしょり!!

 

大丈夫?!って聞いたら、グリーンチリを思いっきり2つほど食べてしまったらしい。。。

 

グリーンチリもレッドチリもびっしり種が入ったまま。超辛そう~

 

食べてみたら、やっぱり辛い!

 

でも味がしっかりついてて白米が進む進む。

これが癖になる辛さってやつかしらね。。

 

辛いけどおいしい~~と食べていたら、Tさんがタコ料理を持ってきた。

Thai food

 

Tさんがランチで食べていたタコサラダ?をおすそ分けしてくれました。

味はフィッシュソース、ライム、チリでタコをあえて、ネギとライスを砕いた粉をまぶしたものとのこと。

これまたピリ辛なんだけど、ライムのフレッシュ感とあいまってピリさわやか味。

 

パクチーを突然克服したとたん、パクチー入りなのに、おいしくいただいちゃいましたよ。

 

焼き鳥ならぬ焼きポーク!!

 

娘っ子1号が注文したのは、春巻きと串刺しポーク。

 

春巻き Spring Rolls(スプリングロールス)

Thai food

 

串刺しポーク Pork Skewer(ポークスキュアー)

thai food

 

春巻きは野菜春巻き’を揚げて、スィートチリソースにつけて食べる、娘っ子1号の大好物。

串刺しポークは我が家全員大好き!

これを最初に食べたとき、私は焼き鳥?!って思いました。

 

味はまさに焼き鳥のタレ。でも肉はポークなんです。

グリルしてできた炭の味加減もまさに焼き鳥。

必ず注文する一品です。

 

もうパクチーは怖くない?!

 

本日のランチこれにビール1本つけて、$43.90。

 

大満足のランチでした。

何といってもパクチーをおいしいと思った自分にびっくり。

 

そのことを話したら、TさんもTさんのお母さんも、パセリのほうがよっぽど匂いが強くて食べれないとのこと。

 

私はパセリは普通に食べれるんだけど、小さいころから身近にあった食材だからでしょうかね??

 

おまけのレシピ

 

Tさんのお母さんが教えてくれたスパイス。

 

パクチーの根っこを細かく刻んで、こしょうと摩り下ろしたガーリックと混ぜる。

 

それを、魚、肉、なんでもいいのでマリネイドして、焼いたりグリルして食べると絶品らしい!

 

パクチーは普通スーパーで根っこの部分をカットした状態で売られているので、アジアのマーケットとかに行って買うとのこと。

根っこを見せてもらったら、ほうれん草とか、小松菜みたいな、葉っぱものの細い根っこに似てました。

大根の先っちょの細ーくのびた白い根っこみたいな感じ。

 

いままでパクチーに目もくれてなかったので、根っこがカットされて売ってることさえ知りませんでした。

 

パクチーの根っこごと購入できたら、是非お試しあれ!

 

スポンサーリンク

-食べ物・レストラン関連

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.