食べ物・レストラン関連

オーストラリアで手軽に寿司を楽しみたい。オススメ回転寿司はここ!

投稿日:

オーストラリアでもお寿司は大人気です。

 

今回は、巻き寿司ではなく、もう少しだけ本格的なお寿司っぽいけど、手軽に楽しめるおすすめ回転寿司について紹介します。

 

スポンサーリンク

 

オススメ回転寿司ナンバーワンはSushi Train

 

オーストラリアで寿司は大人気、回転寿司も例外ではありません。

チェーン店の大型の回転寿司や、小さな規模の回転寿司があちこちにあります。

 

個人でやっているのかな?と思えるようなローカルの小さな規模の回転寿司だと、お店の名前は日本名だけど、働いている人も握っている人も一人も日本人じゃなかったりします。

食べてみると、私の食べたい寿司の味ではなかった。。。となることも多いんです。

 

私が一番失敗した体験は、シドニーからブリスベンに引越してきて初めていった回転寿司。

そこでは、回っていたサーモンの握りがやたらと薄いな~と思って食べてみたら、なんとスモークサーモンでした。

 

何度か失敗を繰り返し、やっぱりここだわと私がオススメする回転寿司はSushi Train(寿司トレイン)です。

 

Sushi Train

 

一皿A$3-A$5と日本に比べると高い??と感じるかもしれません。

回転寿司

 

しかし、マクドナルドで家族4人で食べても45ドルとかかかる物価のブリスベンです。

 

最初こそ、回転寿司は高いわ。。と思って躊躇してましたが、ブリスベンの物価に慣れてくると、おいしいもの食べてこれならいいかってなってきますw

 

ネタが新鮮で肉厚!!

 

Sushi Trainのお寿司のサーモンやまぐろは結構肉厚で新鮮!!

全国チェーンなので、地域によって傾向は違ってくるかと思いますが、回っているネタはサーモンの握り、揚げ物の入った巻き寿司が中心です。

 

そこで活躍するのがテーブルに置いてある写真つきのメニューです。

回転寿司

 

店員さんを呼んで、握ってもらいたいお寿司を注文すると、カウンター内で握っているスタッフがその場で握ってくれます。

 

私が必ずオーダーして握ってもらうのはホタテの握り寿司。ホタテの寿司が回転しているのを未だ見たことはありません。

私がよく行くSushi TrainはAsplyという地域なのですが、ここはオーストラリア人のお客さんがかなり多いです。

そのためなのか、ホタテはそれほど知名度もないので、注文しないと回転では回っていません。

 

ホタテの握りは肉厚、味もホタテの甘みが感じられ、一押しの一皿です。

 

回転寿司

 

こちらチキンカツとアボガドに天かすののった握り(具が大きすぎて下の握りのご飯部分が見えませんけど)

回転寿司

 

ドリンクが高い!!

 

寿司トレインで残念なのは、まあ寿司の値段は仕方ないとしても、ドリンクも高いんですよ。

 

缶コーラでさえA$3.50します。一番安い寿司のお皿のお値段よりも高い!!

私はいつも温かい緑茶を注文するのですが、それもA$3ドルです。

 

家族で寿司トレイン行くなら、飲み物だけでもA$10ドル前後は寿司の値段に上乗せとなります。

 

メンバーシップカードでお得!!

 

寿司トレインでメンバーシップカードを作ると、チェーン店舗どこでもカードのポイントが利用できます。

10ポイント=A$1で、いつでも支払い時に、その時点で貯まっているポイントを使って合計額からポイント分を引いてもらうことが可能です。

次回のためにもう少し貯めてまとめて使っても、2-3ドル分しか貯まってなくても、使うことができます。

ポイントを使ってSushi Trainグッズへの交換も可能です。⇒Sushi Train membership

 

最後に

 

ちょっとグレードアップして日本ぽいお寿司が食べたい!!と思ったら、ショッピングセンターの巻き寿司よりも回転寿司がオススメ。

 

普段は食べることが難しいネタのお寿司が食べれます。

 

本格的なお寿司よりも手軽で、ショッピングセンターのお手軽巻き寿司よりは本格的。

オーストラリアで手軽においしく回転寿司を楽しむなら最寄のSushi Trainを是非お試しください。

 

スポンサーリンク

-食べ物・レストラン関連

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.