オーストラリアの生活

オーストラリアはスポーツ大国!人気の国技・シーズンで楽しめるスポーツの紹介

投稿日:

スポーツ

オーストラリアはスポーツが盛んで、プロ・アマに関わらずいつも何かしらのスポーツが行われています。

 

スポーツクラブに入っている子供たちも多く、週末にはあちこちのグランドや施設で様々なスポーツに励む子供たちの姿を目にすることが多いです。

 

 

オーストラリアでは人気の国技、ラグビーやクリケット以外にもシーズンによって楽しめるスポーツや、一年を通して楽しめるスポーツが盛沢山!

 

 

日本でもお馴染みのスポーツから、あまり知られていないスポーツまで、オーストラリアで楽しめる人気のスポーツをシーズンに分けて紹介します。

 

スポンサーリンク

オーストラリア冬のスポーツ

 

3月から9月の間にオーストラリアを賑わす人気のスポーツといえばフットボールです!

 

 

冬のオーストラリアで人気国技といえばフットボールとラグビーです!

 

 

オーストラリアでフットボールやラグビーというと種類がいろいろあってややこしいこともありますが。。。。

 

 

オーストラリアでフットボールに含まれるのは、オーストラリアンルールフットボール、ラグビーリーグ、ラグビーユニオン、そしてサッカーまでもがフットボールと呼ばれたりします。

 

どの種類のフットボールもオージーに愛されてるスポーツです。

 

 

フットボールは省略英語が大好きなオージーの間ではFooty(フティー)と呼ばれます。

 

 

オーストラリアの冬に楽しめるフットボールとその他のスポーツを紹介します。

 

ナショナルラグビーリーグ(NRL)

 

NRLは私がオーストラリアに来て一時期ハマったフットボールです。

 

 

感覚的に「フティー」というと、フットボール全体よりもこのNRLのリーグを意味することが多いように感じます。

 

 

シドニーのあるニューサウルス州(NSW州)とブリスベンのあるクイーンズランド州(QLD州)が中心となっているフットボールで全部で16チームあります。

 

 

6月になるとそれぞれのチームから選抜された選手で新たなニューサウルス州とクイーンズランド州のチームが作られ、2つの州で対立するState of Origin(ステイトオブオリジン)という大きなゲームが開催されます。

 

オーストラリアンルールズフットボール/オージールール (AFL)

 

AFLはメルボルンのあるビクトリア州(VIC州)が発祥の地ということもあってか、VIC州を中心に全国で盛り上がっている感じがあります。

 

 

フットボールのフィールドは長方形が普通ですが、AFLは楕円形のフィールドで他のフットボールとはちょっと異なります。

 

 

形状が似ているため、夏のオーストラリア国技、クリケットグランドが使われることが多いです。

 

20年以上前、シドニーに在住中、シドニースワンというチームの試合を何度か見にいったことがあります。

 

AFLはNRLに比べてものすごくスピーディーなフットボールという印象です。

 

とにかく早い!

 

プレーヤーの体格を見ても、他のラグビーやフットボール選手よりスリム!

 

とにかくフィールド内を走り回り、運動量が半端ない!そしてジャンプ力も半端ないなという印象が強いです。

 

ラグビーユニオン

 

こちらは日本でもラグビーという名前でお馴染みの、ワールドカップなども行われているラグビーです。

 

スーパーリーグというリーグ内で日本を含む5か国と戦うインターナショナルリーグ。

 

オーストラリアは「ワラビーズ」というチームで参戦するワールドカップは盛り上がりますが、AFLやNRLに比べるとスーパーリーグ自体はそれほどオーストラリアでは盛り上がりがないように感じます。

 

ネットボール

 

ネットボールは日本ではほとんど見たことも聞いたこともないマイナースポーツですが、オーストラリアでは大人気の女子スポーツです。

 

 

オーストラリアでは女子のナンバーワンスポーツと言ってもいいほど、子供の頃からネットボールをする女子が多く、週末もあちこちで練習や試合が行われています。

 

 

男性のチームも一応存在しているらしいですが、見たことないほどオーストラリアでは女子のスポーツです。

 

パッと見はバスケットボールによく似ています。

 

ただし、バスケットのようにドリブルはないし、シュートする時も静止した状態でシュートします。

 

 

ネットボールのゴールはバスケットゴールに似た形状ですが、ネットの裏にある四角いボードがないゴールネットだけのスタンドになります。

 

女の子のいるお家の庭先にネットボールスタンドが置いてあるお家も多いです。

 

ホッケー

 

日本ではアイスホッケーがよく知られていますが、オーストラリアでポピュラーなのは芝の上などでやるフィールドホッケーです。

 

男女ともナショナルチームがあり、オリンピックをはじめ、その他の大会でもメダルを取ったこともあります。

 

ただ、テレビでは有料チャンネルでの放送のためか、オリンピックなどの大きな大会以外はそれほどゲーム自体を目にすることはありません。

 

スポンサーリンク

 

オーストラリア夏のスポーツ

 

オーストラリアの夏は暑い!!地域によっては40度になることもめずらしくありません。

 

そんな炎天下の中でプレイするにも関わらず、夏の人気スポーツといえば国技といえるクリケット。

 

フットボールシーズンと入れ違いに9月から3月にかけてプレイされます。

 

テニスも1月の真夏にメルボルンで開催される全豪オープンが有名です。

 

オーストラリアは有名なビーチもたくさんありますし、マリンスポーツも盛んです。

 

オーストラリアの夏の人気スポーツを紹介します。

 

クリケット

 

オーストラリア夏のスポーツの国技クリケット。

 

初めてみた時は何が面白いのかさっぱりわかりませんでした。

 

数日間もかけて試合をするものすごくスローなスポーツという印象だったのですが、それはテストマッチという、ランチやティーブレイクなど入れながら5日間かけて試合をするゲームだったからでした。

 

早い展開のクリケットは、一日で試合するワンデイインターナショナル(ODI)、投げるボール数が制限されたTwenty-20(T20)というゲームがあり、こちらは楽しめます!

 

私が好きなのはT20のゲーム。約3時間ほどのゲームですがダラダラせず、白熱した試合を見ることもできます。

 

日本時には馴染みのないスポーツなのでルールを理解するのが最初ちょっと難しいかと思いますが、わかるとT20が一番見てて面白いと思います!

 

大きな大会などでは観客が面白い仮装をして見に行ったりします。

 

ただ、真夏に動きの少ないプレーヤーがジーーっとスタジアムの炎天下に立っている姿が痛々しいというか、こちらも暑さが増しますよね。

 

テニス

 

テニスは日本でも錦織選手や大阪なおみ選手など有名選手の多い人気スポーツですが、オーストラリアでも人気が高いです。

 

小学生の頃から学校のアクティビティーとしてテニスを取り入れているところもあります。

 

テニスがオーストラリアで一番盛り上がるのは何といっても1月に開催される全豪オープンです。

 

他の多くの国は真冬なのに、真夏のオーストラリアの炎天下でテニスをするのが大変だろうなといつも思いながらニュースで選手たちの活躍を見ています。

 

水泳

 

オーストラリアでは自宅にスイミングプールのある家も多く子供誕生日会を自宅のプールでやるお家もあります。

 

ビーチにも恵まれ泳げる夏の期間の長いオーストラリアで、子供の頃から、早ければ赤ちゃんの時点でスイミングクラブに入る子供が多いです。

 

うちは二人とも2-3歳くらいの保育園の時点で通わせ始めました。

 

オリンピックでもメダルを取る確率の高いオーストラリアのスイミング。

 

オーストラリア人は大柄な体格にも恵まれていることもあるでしょうが、幼少のころからスイミングを始めて本格的に続けていく子供も多いようです。

 

 

サーフィン

 

オーストラリアでは子供から大人までサーフィンを楽しむ人がたくさんいます。

 

 

日本ではサーフィンはどちらかというと若者のスポーツというイメージですが、オーストラリアでは日常的なスポーツとして幅広い年齢層に人気です。

 

 

オーストラリアでサーフィンする時に気を付けないといけないのがサメです!

 

シャークアタックにあったサーファーのニュースを頻繁に目にします。

 

 

オーストラリアがサーフィンの大きな大会の舞台になることもあり、メルボルン付近のBells Beach(ビクトリア州)で開催されるRip Curl Pro、ゴールドコースト付近のCoolangattaで開催されるQuiksilver Pro Gold Coastというコンテストが有名です。

 

 

サッカー

 

20年ほど前にはサッカーをする子供はほとんど見かけませんでしたが、近年オーストラリアではサッカーも人気のスポーツです。

 

シーズン的には10月から4月、オーストラリアの夏になります。

 

2004年にAリーグというプロリーグができたこともサッカーが人気スポーツになった要因の一つかと思います。

 

 

今までは男の子はフットボールが一番人気という感じでしたが、フットボールでの怪我、特に脳に与えるダメージの大きさなどがクローズアップされることもあり、親としてはサッカーを勧めたいというのも原因かもしれません。

 

 

そして何より将来プロとなってヨーロッパなどでプレイするようになった時の年収など、サッカーが人気の原因はいろいろありそうですね。

 

 

オーストラリアで一年中楽しめるスポーツ

 

シーズンに関係なく、年間を通して人気のスポーツもたくさんあります。

 

ゴルフはどちらかというと大会などは夏場のほうが多いのかもしれませんが、一般的には一年中プレイが楽しめますよね。

 

オーストラリアで年間を通してコンスタントに人気のスポーツを紹介します。

 

 

ゴルフ

 

オーストラリアは土地が広いです。

 

ゴルフ場はあちこちに結構あるのでオージー達はお手軽にゴルフを楽しんでいるという印象を受けます。

 

接待ゴルフはありません。 苦笑)

 

友人や家族など、若者から年配の方までゴルフ場で楽しんでいる姿を目にします。

 

道路沿いや電車の路線近くなどにもゴルフ場があったりするので、オーストラリアではゴルフする人の姿を見る機会は多いかもしれません。

 

 

Martial Arts(武道)

 

武道関連はどれもオーストラリアでは人気があります。

 

空手、合気道、テコンドーなど、オーストラリア人の先生が教えているクラスも多いです。

 

うちの娘たちも小学校から中学の間の数年間、テコンドーをオーストラリア人の先生に教わっていました。

 

私たちもそうでしたが、多くの親御さんは子供に護身術の一つとして武道のクラスに通わせている方も多いです。

 

子供だけでなく親子で通っていたり、大人が習いにいっているクラスも多いです。

 

日本人としては、礼儀だとかそういう武道の心構え的なものも身に着けてもらえればいいな。。。なんて思っていましたが、そういう精神面よりも技術面のほうの指導がほとんどでした。

 

日本人の先生のクラスはまた違うのかもしれませんね。

 

場所は道場などありませんので、普通のコミュニティーホールや、学校の体育館など様々です。

 

ジムナスティック(体操)

 

ジムナスティックは幼稚園から高校生くらいまでの子供に大人気のスポーツです。

 

コースもいろいろあり、オリンピック競技で見るような体操以外にも、トランポリンやアクロバティック的な組体操のようなものなどもあります。

 

うちは小学生の頃に下の子が1年くらい体操とトランポリンに通ってました。

 

オーストラリアでは小さい頃からジムナスティックをしている子供が多いですが、大人になって有名選手やオリンピックで活躍するような体操選手というのをほとんど聞きません。

 

体操は日本の方がより本格的で実力もあると感じます。

 

サイクリング(自転車)

 

オーストラリアでは競技用の自転車で道路を走っている団体や小グループ、個人も多いです。

 

自転車用レーンのある道は専用レーンを、ない道路は車と同じように(端寄りではありますが)走っているので車の運転は注意が必要です。

 

自転車と車の接触事故などトラブルが多いのもうなずけるほど、サイクリング愛好者は多いです。

 

ピタっと体にフィットした競技用ユニフォームと同様のコスチュームに身を包みものすごい坂道を走っていたりします。

 

サイクリング愛好会っぽい年配のグループなども週末にグループで走っているの見ると微笑ましい気分になりますよね。

 

 

最後に

 

オーストラリアはスポーツをするのに恵まれた環境だと思います。

 

庭の広いお家も多いので、子供が裏庭でクリケットやサッカーをしたり、大きな公園もたくさんあるので、公園の芝で友人や家族でスポーツを楽しんだり。

 

 

インドアよりもアウトドアスポーツが盛んです。

 

観戦のみでもご自身でやってみるにしても、いろいろなスポーツがあるので是非興味のあるスポーツを探してみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

 

-オーストラリアの生活
-,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.