ショッピング

オーストラリアの人気お土産を紹介!絶対失敗しないおすすめ6選!!

更新日:

お土産

 

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

 

オーストラリア土産で人気なのは、ティムタム、ローカルのスナック菓子、コアラチョコやアンザックビスケットなどいろいろあります。

 

そんな定番のお土産以外にも、おすすめしたいオーストラリアのお土産がまだまだありますよ!

あまり知られていないかも?でも失敗しないおすすめのお土産です。

 

日本から来た人に紹介すると皆さん喜んで購入していきます。

 

一味違うオーストラリア土産を紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

オーストラリアの人気おすすめお土産1:スタビーホールダー(Stubby Holder)

 

こちらはオーストラリアの家庭なら1つは必ず持っていると言っても過言ではないほど普段からよく使われています。

 

スタビーというのは、オーストラリアではよくある330ml - 375mlのビール瓶なのですが、このように、缶ドリンクやグラスカップを入れて使うことも可能です。

stubby holder

スポンジのような素材で、飲み物を冷たい状態をキープでき、更には水滴よけにもなる優れもの。

 

会社のロゴなどで宣伝用に配られたり、宣伝用グッズとして作られたりすることも多いです。

 

オーストラリアではBBQをするときに、エスキーと呼ばれるクーラーボックスに、ビールやジュースをいれ、このスタビーホールダーも一緒に持参してドリンクを入れて使います。

 

もちろん、家でもビールを飲むときに気軽に使ってます。

 

オーストラリアでは缶ビールや瓶ビールを日本のようにグラスに入れ替えて飲まず、そのまま飲みます。

 

日本なら缶ジュース、もしくはこのようにグラス用として使うほうが使いやすいかもしれませんね。

 

お土産用にはこちらオーストラリアの関連のプリントがされているものをどうぞ。

お土産屋さんや、ディスカウントショップでも販売されているので手軽に買えて、しかも軽いし場所もとりません。

つぶしても大丈夫なので、スーツケースの隙間に入れられる優れもののお土産です。

 

こちらはマウントクーサのお土産屋さんで1つ$5でした。

スタビーホールダー

 

いろいろなデザインがあるのもうれしいですね。

stubby holder

 

 

オーストラリアの人気おすすめお土産2:オーストラリアカレンダー

 

年末から3月くらいまでに日本へのお土産として買うなら絶対おすすめなのがカレンダー。

 

3月以降でももちろんいいですが、実際に使える月が短くなってしまうのと、カレンダー自体が売れきれた感があって、あまりデザイン的にもいいのがないことが多いです。

 

でも中途半端な月ですので、高いカレンダーのお値段でもかなり安くなっているので、ねらい目といえばねらい目です。

 

年末から翌年の3月くらいまでなら、ディスカウントショップやショッピングセンター内の出店などで、$2とか$2.50です。

実用性があって使ってもらえるし、カレンダーは日本ではトイレなどにも貼っているお宅多くないですか?

いくつあっても邪魔にならないはず。

 

きれいなオーストラリアの景色とかプリントされているカレンダーなら喜ばれること間違いなし!

 

バラまきのお土産としてはちょっと大きいかもしれませんが、値段的にもまとめて買っていくととても便利です。

カレンダー

 

カレンダーの表紙はこんな感じで、オーストラリアのビーチや動物、アボリジニーアートや自然の風景など、いろいろあります。

カレンダー

 

裏にはそれぞれの月のデザインが表示されているので確認できます。

カレンダー

 

大きさはちょっと大きいけど、硬いし平らなので、スーツケースの蓋をする前に上に乗せて平らにしておけばまったく場所をとりませんので問題なし。

 

オーストラリアの人気おすすめお土産3:グレイビーソースパウダーとチーズソースパウダー

 

オーストラリアではステーキや肉が食生活の中心になることが多いです。

 

そんなお肉に使えるソースがグレービーソースです。

本格的なグレービーソースは肉汁を使って、ワインやらブイヨンやらなんやかやといろいろ混ぜておいしいのを作るらしいです。

 

そんな手間をかけずにもっと簡単に気軽にできちゃう優れものがこのインスタントグレービーソース。

 

ローカルスーパーのコールスやウールワースでいろんな種類のソースのパウダーが2個で$5というセールを時々やります。お買い得です!

グレービーソースとき

 

2個ということで、同時におすすめなのがチーズソース。

 

茹でた野菜やオーブンで焼いた野菜など、特にカリフラワーとの組み合わせはおいしいです。

チーズソース

 

パウダーでソースを作るのは簡単。お湯を注いで混ぜるだけ。

いつもの塩コショウのお肉やドレッシングで食べる野菜に一味違ったオージー料理のエッセンスが演出できます^^

 

パウダーなので重量が軽いし、缶に入っているので頑丈です。スーツケースの隙間に入れてお持ち帰りください。

 

オーストラリアの人気おすすめお土産4:ティータオル

 

ティータオルはキッチンのちょっとした取っ手に掛けて日常的によく使われますよね。

 

実用性のあるお土産としておすすめです。

 

食器を拭いたり、料理の合間の手拭きとして使ったり、鍋つかみの代わりになったり。

使い方はいろいろ。

 

あまり安いものだと生地が悪いので、おすすめはコットン100%のもの。

ディスカウントショップでも購入できます。

 

お値段もお店によって多少の違いはありますが、だいたい$5ー$7です。(こちらの商品はBargain cityにて購入しました)

 

 

白地にシンプルなデザインなのがかわいいです。

こちらも軽いし丸められるし、スーツケースの隙間に入れて持っていける優れものです。

ティータオル

 

 

オーストラリアの人気おすすめお土産5:エプロンセット

 

こちらは料理する男性、女性向きお土産です。

 

こちらもディスカウントショップ(こちらの商品はBargain cityにて購入しました)にて購入。

 

お店によって種類も値段も微妙にことなりますが、コットン商品ならだいたい10ドル前後といったところです。

色も男性が使うのにもよさげな黒などもあります。

 

エプロン、鍋つかみ、ミトンがセットになった、アボリジニーアート調のデザインです。

 

こちらもコットン100%です。

エプロンセット

 

前述のお土産同様、軽くてスーツケースに邪魔にならないお土産です。

 

 

オーストラリアの人気おすすめお土産6:ビーチタオル

 

こちらも非常に実用的で、絶対使ってもらえるお土産です。

こちらもマウントクーサのお土産屋さんで購入しました。

 

ビーチタオルですが、普通にバスタオルとして使ってもいただけるのでおすすめのお土産です。

 

デザインの絵がかわいくて自分にも一つ買おうかと思ったくらいです。

お土産バスタオル

 

札に書いてある絵がバスタオルに一面にプリントされています。

オーストラリアバスタオル

 

最後に

 

いかがでしょうか。

 

オーストラリアのお土産はお菓子やお茶、ビーフジャーキー、チョコレートと有名どころはたくさんあります。

 

いかにもなTheお土産って感じのオーストラリアデザインのものなどは敬遠する方もいるかもしませんが、実用性があって見た目もかわいい、こんなお土産も是非お試しください。

 

 

家族や親戚、友人知人には結構好評なので、おすすめしたいオーストラリアのお土産です。

 

 

スポンサーリンク

-ショッピング
-, , , , ,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.