オーストラリアの生活

本日休業!40代兼業主婦は忙しい・ストレス解消する家事のやり方♪

更新日:

兼業主婦

 

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

 

兼業主婦としてなんだかいつもせかせか、時間に追われ動き回っています。

 

仕事のストレス、家族のストレス、イライラしては子供たちにあたってしまったり、ピリピリした雰囲気が家庭に充満してしまったりという日もありますよね。

 

あれもこれもと、頭で予定を立てながら、スケジュールどおりにいかなかったり、やりたかったことができなかったりとストレスを感じる原因も様々です。

 

とにかく兼業主婦は忙しい!

 

そんな兼業主婦のストレスを解消するため、私が実践している家事、特に料理に関してのやり方を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

仕事が終わってからの頭の切り替え

 

仕事が忙しくてイライラしたり、仕事で失敗して落ち込んだり、仕事が終わってこれから夕飯の支度して。。。と考えただけでもなんだかぐったりしちゃいます。

 

仕事での気持ちを引きずっているため、主婦としての頭の切り替えがうまくできないことがあります。

 

オフィスに通っていたときは、帰りの電車の中の時間で頭の切り替えをしてきたけれど、在宅だと仕事終わって台所へ直行してしまいます。

 

仕事でのイライラモード、落ち込みモードのストレスマックス状態でキッチンに立つこともしばしば。

 

時間があれば夕飯の支度の前にちょっとでも夕日を眺めてみたり、テレビを見たりして気分転換をします。

時間が遅くなってすぐに夕飯の支度!ってなってる場合は、好きな音楽をイヤホンで聴きながら夕飯の支度をします。

 

とにかく仕事のストレスを頭から追い出したいので、音楽を聞きながらのクッキングは効果抜群♪

聞いている間に気分も浮上して、出来上がる頃には仕事モードから主婦モードに切り替わっています^^

 

 

余分に作って余り物の夕飯日

 

毎日の夕飯の料理で、多めに作れるものを余分に作っておきます。

我が家ではハンバーグやオーブン料理、カレーやパスタなどの時はかなり多めに作ります。

 

余った分を木曜日や金曜日の夕飯にまとめて出すと、それだけでほとんど料理しなくてもいい量になっていたりします。

 

仕事が忙しくなりそうな週や、自分が疲れてストレスを感じているような週には、予め1週間分のメニューを作る時に、多めに作れるメニューにしておきます。

 

 

 

主婦業にだって休業日が必要です♪

 

兼業主婦は体力勝負的なところも多いですよね。

お子さんが小さいと特に。

子供が大きくなってからも、今度は自分も年を取ってくるので、自分の体調管理も大事になります。

仕事に育児に家事、兼業主婦も突っ走ってばかりでは倒れてしまいます。

 

主婦業も最低1日は休業しちゃいましょう!

 

掃除や洗濯、料理だって家事なんて自分が週に一日くらいやらなくなって大丈夫です。

変わりに週末は旦那さんに料理をお願いしたり、好きなものをお持ち帰りして家で食べたっていいじゃないですか。

 

私は週末や金曜日、土曜日は料理をしません。

 

金曜日は余り物があれば余り物などですませるか、冷凍物などを使ってオーブンに入れるだけのものとか、旦那おずさんにつくってもらうとか。

 

 

夕飯を作らなくていいと思うだけでも、ストレス解消になります。

家事も子供達に風呂掃除やトイレ掃除などやってもらってます。

 

 

最後に

 

家事と仕事の両立は、立派に完璧にこなしている兼業主婦の方もいるでしょうが、私には手抜きなくしてできることではありません!

 

主婦だろうが母だろうが、疲れるときは疲れるし、やりたくない時はやりたくないんです。

無理してあれもこれもがんばっちゃうとストレスがたまっていつか爆発しちゃいます。

 

主婦としても母親としても家事は長く続いけていくのだから、続けていけるペースややり方を見つけることが大事ですね。

 

スポンサーリンク

 

-オーストラリアの生活
-, , ,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.