食べ物・レストラン関連

簡単パーティー料理レシピ・子供の誕生日会や持ち寄りにもオススメ!

更新日:

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

最近おずさんのお兄さん家族が来たときに、久々にソーセージロールを作りました。

簡単な上に大人にも子供にも人気なんです。

オーストラリアではミートパイと同様、ソーセージロールもとっても人気のある食べ物です。

冷凍からフレッシュなものまで、スーパーやパン屋さんなどで手軽に買えますが、手作りがやはり一番おいしい^^

 

子供の誕生日会やパーティー、持ち寄り料理としてもよく作ってました。

 

本日はオーストラリアで人気のソーセージロールのレシピをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ソーセージロールの材料

ソーセージロール

 

材料:
チキン挽肉(ビーフでもOK) 1KG
ねぎ 好きなだけ入れてください
パン粉1カップ(250ml)くらい
ガーリック1片
ジンジャー 1かけくらい
こしょう 少々
しょうゆ 大匙4くらい
パフペイストリー 3-4シート
艶出し用に使う卵 1個

 

挽肉は1KGだと36個~40個以上はできます。

1シートで12個できる計算です。

挽肉たっぷりで食べ応えのあるソーセージロールができますよ。

 

ソーセージロールの作り方

 

1.ジンジャーはみじん切り、ガーリックはクラッシュするか、すってボールに入れます。

ガーリック

 

2.ねぎを好きなだけスライスしてボールに追加します。

ねぎ

 

3.チキン挽肉を入れてこしょうをふって混ぜます。しょうゆも入れてまぜまぜします。

餃子の中身と同じような感じです。ごま油入れても香りがでて食べたときおいしいです。

チキン

 

4.パフペイストリーは半分にカットします。カットした半分のシートの真ん中にチキンの中身をこんもりと乗せていきます。

チキン

 

5.チキンをのせたら、シートの両サイドをかぶせます。水をつけなくても、適当に指で押さえたりつまんだりすればシートはくっつきます。

ソーセージロール

 

6.ソーセージロールは6等分にカットします。包丁を水で濡らすとチキンが包丁にくっつきにくくなって切りやすいです♪

ソーセージロール

 

7.オーブンシートを敷いたトレーにのせて、艶出し用に溶いた卵をブラシで塗ります。

ソーセージロール

 

8.180度くらいのオーブンで20分ほどやきます。焼き色がついてふっくらしたら出来上がりです。

ソーセージロール

 

このまま食べても味は結構しょうゆとこしょうでついてておいしいですが、オススメはスウィートチリソースです!

スウィートチリソースをつけて食べるのが◎

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タイ産 メープラナム ディピング スィートチリソース 754ml
価格:505円(税込、送料別) (2018/10/13時点)

 

ソーセージ料理の作り方動画

 

実際にソーセージロールを作ったときの動画をアップしましたので、よかったらご覧ください。

 

 

とにかくパイは大人にも子供にも人気なので、作ると喜ばれます。

 

 

 

最後に

 

ソーセージロールは子供から大人まで大人気の食べ物です。

持ち寄りパーティーや子供の誕生日会には何度も作っています。

簡単だし、数も多くできるので楽チンなんです。

前日に中身のチキンを準備しておいて、当日はパイに包んで焼くだけにしておくと当日の準備の時短にもなります。

ちょっと多めに作っておいて、焼く前の状態で冷凍しておけば、週末のランチなどにも焼くだけで簡単にランチができます。

みんなが喜ぶソーセージロール、お試しください^^

 

スポンサーリンク

-食べ物・レストラン関連

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.