ショッピング

悪いと評判のオーストラリアのサービス業で最高のサービスを受けた話

更新日:

サービス業

 

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

 

オーストラリアのサービス業は残念ながら何かと評判が悪いことで有名です。

 

時間にルーズだとか、対応が雑だとかいろいろありますが、店員の態度が悪いというのはその最たるものかと思います。

 

特に日本から来たばかりの方には、オーストラリアの店員さんは、店員同士で話していて接客しないとか、笑顔もなし、客より偉そうな態度などという声をよく聞きます。

 

もちろん、丁寧な対応をしてくれる店員さんもいますが、良い対応をしてくれる店員のほうが少ないため、どうしても悪い印象になってしまうんですよね。

 

私も今でこそ慣れましたが、確かに店員の態度に、それってサービス業としてどうなの??と思うことは多々あります。

 

そんな中、最近オーストラリアでもサービス向上に目を向けだしたのかな?というような体験をしました。

 

みなさんの次回のショッピング時の参考になればと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

オーストラリアではお客様は神様ではない

 

オーストラリアで買物していると、消費者であるお客様よりも、売り手のほうが偉いような感じを受けることがあります。

 

特に日本の消費者としてサービスを受けていた日本人にとっては、オーストラリアのサービスに納得いかない人は多いです。

 

オーストラリア人でさえ、オーストラリアのサービスは悪いと認識しているにも関わらず、なかなかサービスの向上がされなかったのは、消費者側もオーストラリアのサービスだし。。。とあきらめていた部分も大きいのではないかと思います。

 

顔の見えない電話のサービス業、カスタマーサポートなどはもう何で?!というような対応をする人もいます。

 

こちらは、サービスの質うんぬんの前に、きちんとした知識のない人や、きちんと仕事がこなせてない人が多い方が問題だと感じます。

 

ついこの前も、クレジットカード番号が変更になったので、カードで引き落としをしていた会社に電話して、新しい番号になったことを伝えて情報を更新しました。

 

そして数日後、引き落としができませんという連絡を受けました。。。

 

長いこと待たされて、受付から別の部署へ転送されて、ようやく事情説明したところ、まったく違う番号のカード番号に更新されていました。何故??

 

こちらは時間を割いて番号変更のお知らせの電話連絡をわざわざしたのにどうして?

 

こういう二度手間が日常茶飯事に起きますが、慣れるしかないのでしょうかね??

 

 

ブリスベンでカスタマーサポートの満足度調査

 

最近ブリスベンのショッピングセンターで気づいたことがあります。

 

お店のレジや入り口付近に、スマイルマークをタップしたりボタンを押したりして、その店のサービスに対する満足度をチェックするタブレットや機械が設置されているお店がありました。

 

オーストラリアが投資しているフィンランドの会社が作った顧客フィードバックシステムがオーストラリアとニュージーランドで使われ始めたそうです。

 

ショッピングセンター内の店舗ごとに設置されていて、もちろん押させていただきました。

 

そして気づいたのが、店員さんがなんだかすごく親切で丁寧だったんです、

これって明らかにカスタマーサービスに対するショッピングセンターをあげてのプロモーションか何かをしているんですよね!

 

消費者としてはうれしい限りです。

 

 

ブリスベンのチャームサイドショッピングセンターで最高のサービスを受けました

 

ブリスベンにあるノースサイド最大のショッピングセンター、チャームサイドショッピングセンター内にある洋服屋さんですばらしいサービスを受けました。

 

 

私は結婚式に着ていくジャケットを探していて、ようやく見つけた!と思ったら、サイズがSしかなかったんです。

 

着てみたら小さかったんですがセールになっていたので、いつものように、そこになければないですって言われるだろうなーと思いつつもMサイズがないか店員さんを捕まえてきいてみました。

 

そしたらなんと、「バックルームにあるかどうかみてきますね」と若い女性スタッフが探しに行ってくれました。

そして、結局バックルームにはなったのですが、他の店舗にあるかどうか聞いてみましょうか?とまで行ってくれたのです。

 

この時点ですでになんだかとってもサービスがよくてうれしくなってしまった私。

 

自分から他の店舗に確認してもらえませんか?と聞かないと、ありませんの一言で終わる店員さんも多いですから。

 

お願いして探してもらったら、他の店舗にあるとのこと。

 

届くのに数日かかるというので、来週の週末にまたショッピングセンターまで来ないといけないなと思って、週末って何か予定なかったかなと私が思案し始めたところ、郵送で自宅に送るのでこちらに来ていただかなくても大丈夫ですと言われました。

 

そのセリフを聞いて、一緒にいた娘と顔を合わせてしまいました。娘もそうだったけど、私も「えーーーほんとに?!」という顔をしていたと思います。

 

今まで取り寄せしてくれた経験はありましたが、あくまでも、最寄のお店に届きましたという連絡がきて、自分で取りに行っていたんです。

 

自宅までの宅配サービスなんて受けたことありませんでした。

 

そんなサービス自体あること知りませんでした。

 

新しいサービスなのか、最初からあったサービスなのに出し惜しみされていただけなのかわかりませんが、とにかく何かカスタマーサービスに対する対応が変わったのは確かだと思います。

 

 

最後に

 

顧客フィードバック調査の効果なのかどうか定かではありませんが、調査したことが少なからず何らかの影響を与えたことは間違いないんじゃないかと思います。

 

宅配してくれた店舗だけでなく、他のお店でも店員さんがとても丁寧な接客をしてくれていたからです。

 

もしもお目当ての商品で、サイズや色違いが店頭になかった場合は、セール商品だったとしてもあきらめず店員さんに聞いてみるといいと思います。

 

このままどんどんいい方にサービスが向上していってくれたらいいなぁと消費者としては期待するばかりです。

 

スポンサーリンク

-ショッピング
-, , ,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.