海外子育て

子供との会話・親子関係を見つめなおそう!家族の絆を深める5つの方法

更新日:

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

親子

日々の忙しさの中で、毎日の生活を問題なく過ごすためだけに一生懸命になってしまいがちです。

大事なことや今しかできないことを考える暇もなく日常的な行動を繰り返してしまってませんか?

 

つい最近読んだ記事で、こんな文章が目に留まりました。

 

”私達の生活はたくさんのことに引っ張られがちですが、貴重なあなたの子供と過ごせる夏は18回しかないんですよ”

 

 

何のことだろ?と思って読んでみて、本当にそうだ!と思い子供との会話や時間、親子や家族の団欒について見つめなおすいい機会となりました。

 

 

子供との会話、家族の絆を見つめなおして大切にするための方法について紹介します。

 

スポンサーリンク

 

子供と過ごす時間は無限ではない

 

あなたのお子さんと過ごせるのはたったの18年です。

 

18年より早く子供たちは親と過ごすよりも友人と過ごすほうが楽しいと、親離れしてしまうことのほうが多いかもしれません。

 

高校卒業して家を出る子供もいれば、自宅通いでも親との付き合いは減っていくものです。

 

子育てはとても長く、永遠に続くかのように錯覚することもありますが、実はあっという間に過ぎてしまいます。

 

ふと数年前の子供の写真を見て、あれからもう5年もたったんだ~とか、つい昨日のことのように覚えているのに、あれはもう数年前の出来事か!と時の早さにびっくりすることってたくさんあります。

 

久々に会った友達の子供を見て、「えーもうこんなに大きくなったの?!」と驚くことありませんか?

 

子育て期間、子供と過ごせる時間は有限なのです!

 

そう思うと日々の忙しさに翻弄されて、一緒に過ごせる時間を持てないのはもったいないと思えてきませんか?

 

スポンサーリンク

 

家族で一緒に過ごす時間

 

家族で一緒に同じ時間を過ごすことが家族の絆を深めるのには大切な要素です。

 

子供はスポーツや、勉強に毎日忙しく、時間があればゲームや携帯に夢中で忙しいかもしれません。

 

あなたや旦那様も仕事や家事で毎日忙しく、時間があればゆっくりしたいと思いますよね。

 

子供と時間を合わせたり、家族全員で集まることが難しいこともありますが、あなたが家族と一緒に集まれる時間を最大限に活かしてみてください。

 

ちょっとした時間のやりくりや考え方次第で子供や家族全員で一緒に過ごす時間を見つけてみましょう^^

 

子供と一緒に過ごす時間を最大活用するための5つの方法の紹介です。

 

週末のドライブ

 

近場、遠出どちらでも家族で週末ドライブに出かけるのは非日常的で家族全員で楽しめます。

 

家の中の日常を離れて気分もリフレッシュ、リラックスして車の中で家族の会話も楽しめます。

 

小さいお子さんなら歌をうたったり、しりとりなどのゲーム、オーストラリアなら子供が小さい頃やる遊びでI spy とか。

 

言葉遊びを一緒に楽しむのにもドライブは最適です。

 

携帯ばかりいじってるお子さんなら、車の中では携帯禁止にするとか、携帯は家に置いておくとかという手段もとってみるのもいいかもしれませんね。

 

 

子供が大きければ普通に会話を楽しめるし、普段は行かないようなちょっと遠い場所でのランチとか、ハイキングやピクニックを目的にドライブしたり。

 

 

我が家も旦那おずさんが仕事のある週末は私と子供で、おずさんがお休みのときは家族全員でよくドライブはします。

 

行ったことのない場所って探すとかなりあものなんですよね。

 

ビーチだったり山だったり。新しく知らない場所を家族で開拓していくのも楽しいものです。

 

家族で外食ランチやディナーを楽しむ

 

子供も大人も忙しいご家庭では、毎日全員で一緒の食卓を囲むのが難しい場合もありますよね。

 

そんな場合は、月に1回でもいいので、家族で外食を楽しんでみてはいかがでしょう?

 

別に高級な、予約が必須のレストランに行く必要はありません^^

 

ファミレスでも、フィッシュアンドチップスでもなんでもいいんです。

 

いつもの忙しい食事時間から離れて、キッチンで時間と戦いながら料理することもなく、リラックスして料理を待つ間も家族とおしゃべりが楽しめます。

 

 

ドライブがてらちょっと遠めの場所で外食すれば、ドライブも外食も楽しめて一石二鳥です。

 

子供と一緒にゲームに参加する

 

ゲーム好きな子供にゲームを止めさせることが難しい場合、いっそのこと一緒になってゲームに参加してしまうのもありです!

 

複雑なゲームは難しいですが、家族用のゲーム、スーパーマリオとか、スポーツのゲームとかなら十分楽しめます。

 

子供たちも親が一緒にゲームに参加するのを喜んでいろいろ教えてくれます。

 

子供達同士だけで楽しんでいる世界に親が介入することで家族の時間を共有することができます。

 

私のオススメは、Wiiスポーツのボーリングゲームです。

 

子供相手のゲームって大人が手加減してあげないと楽しめないものが多いじゃないですか。

 

ところがWiiスポーツは本気で勝負しても子供が勝ったりします。。正直に言うと子供が勝つことのほうが多いです。。

 

 

ボーリングゲームなんて我が家の最年少の次女がハイスコアをたたき出したりしますよ!

 

本物のボーリングではこうはいきません。

大したゲームスキルは不要で、大人も子供もかなり盛り上がって楽しめるのでオススメ!

 

子供と一緒にはっちゃける!

 

親としては、何かと子供のブレーキ役、はしゃぐ子供を落ち着かせたり、安全に遊ばせるように目をくばったりと、監視役的な役割が多いもの。

 

子供にとって親は口うるさい、つまらないと思われがちですが、たまには一緒になってはじけてみてはどうでしょう?

 

仕事も家事も親目線も忘れて一緒に思いっきり楽しんでみる!

 

子供は最初びっくりするかもしれませんが、すぐに笑顔で夢中になって一緒に遊びだすはずです。

 

庭でスリップアンドスライドを一緒に楽しんだり、ヘアーサロンごっごで奇抜な髪型を一緒にしてみたり、スクーターで家の周りを一周競争してみたり。

 

我が家でも子供が小さい頃このslip and slideがあって子供達が裏庭で遊んでいたけど、あのとき一緒になって遊べばよかったな~とちょっと後悔 苦笑)

 

普段は子供を止めたり、ばからしいと思うようなことを一緒になって全力投球してみる。

 

一緒に笑って一緒の目線で遊ぶことで子供心も思い出され、子供との楽しい思い出にもなります。

 

アクアパークは大人でも子供と一緒に思いっきりはっちゃけられるからオススメです。↓

ブリスベンの夏を子供と楽しむ!レッドクリフのアクアパークを紹介♪

 

 

子供と一緒に歩く

 

どうしても子供とゆっくり話す時間がない、忙しくて一緒に過ごす時間が作れないという時もあります。

 

数時間というまとまった時間がとれないことで罪悪感をもたなくても大丈夫です。

 

子供と話す時間は数分、数十分だって構いません。

 

一緒に過ごせる時間を最大限に活用することを考えてみます。

 

子供が犬の散歩するときに一緒に付き合って歩いてみたり、単に近所を散歩するのだって構いません。

 

普段車で行っている学校までの送り迎えやスポーツなどの送迎を散歩がてら一緒に歩いて行ってみるとか。

 

距離にもよりますが、子供と一緒に歩きながらの会話ってかなりいろいろ話せるものです。

 

 

 

最期に

 

日ごろの忙しさに普段は考えることもあまりありませんが、子供と一緒に過ごせるのが18年だとすると、うちの娘たちとはそれぞれあと3年と5年しかありません。

 

 

なるべく出かけたり同じ時間をすごす努力はしていても、忙しい日が続くとおざなりになってしまうもの。

 

子育ては永遠ではありません。

 

ずーっと続くように思えて意外に早く子供と過ごす日々は終わってしまいます。

 

一緒に過ごせる時間を見つけたら最大活用して楽しむ努力をしていきたいものです。

 

スポンサーリンク

-海外子育て
-, , , , ,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.