海外子育て

家事や子育てに罪悪感を持たなくていい。全て完璧にこなす必要なし!

更新日:

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

家事育児

 

仕事も子育ても家事も、年月とともに、少しは要領よくできるようになっていくものですよね。

 

私も子育てしたての若い頃よりは少しは家事や子育て、仕事を賢く上手にこなせていると信じたいです。。。

 

働く主婦は、家事や子育て、仕事をバランスよくうまくこなせないと罪悪感を持ってしまうことが多いです。

 

働いていることで子供に寂しい思いさせたくない、ごはんは手作りを用意したい、家事だって学校の行事だって働きながらきちんとこなしたい。

 

先輩のお母さんなどは完璧に家事も仕事もこなしているように見えて、私もがんばらなくちゃと思ったりしたものです。

 

でも完璧にすべてをこなせる人はいないんです。

 

優先順位を考えながらこなしていくことが大事だったんです。

 

そのことに気づけると、家事も育児も仕事も全てを完璧にこなせない!という罪悪感やイライラがなくなります。

 

スポンサーリンク

 

家事も子育ても完璧に見えるお母さんの実態

 

私も昔は家事も子育ても、もちろん仕事もすべて完璧にこなしたい、こなすべきと思っていた時期もありました。

 

掃除もしなくちゃ、洗濯も片付けなくちゃ、ごはん作らなくちゃ、仕事を時間通り終わらせなくちゃと予定をあれこれたてては全てを思い通りにこなせなくて落ち込んだりイライラしたり。

 

職場の日本人の先輩お母さんをみていると、仕事もきちんとこなして、さらには二人の子育て、スポーツもやらせていて、夕飯も朝食も日本食を作ったりしていて、すごいなと自分と比べて引け目に感じたこともありました。

 

でも完璧に家事も仕事もこなしているように見えたお母さんも、実は完璧ではなく、優先順位をきちんと理解してやってらしたんです。

 

昔そのお母さんとお話したときに、朝も夜も日本食を作って、しかも仕事もフルタイムで子供二人の別々のスポーツの送り迎えもこなしていてすごい、完璧ですね、どうしてそんな時間あるの?というようなことを聞いたことがあります。

 

彼女いわく、食事は子供が日本食のほうが好きでよく食べるから作ってるし、ほかもできることをがんばってやってるけど、実は家事の一部は後回し。掃除は1週間に1回だし、洗濯もまとめて週に数回だけ。

 

それを聞いて、私は、ああやっぱりすごいなと思いました。

 

優先順位を自分の中できちんとつけてこなしているんだなと。

 

家事も子育ても仕事も全てできると信じて、やらなくちゃと思っていたら必ずどこかで失敗して、できないことに罪悪感を持つことになってしまいます。

 

全てを同時にこなすなんて無理な話です。24時間の限られた時間の中で、あれもこれもと求めても完璧にこなせるわけがありません。

 

仕事が忙しい時期で帰りが遅く疲れているなら、しばらく全部手作りの食事はやめてデリバリーサービスや出来合いのもを利用するとか、ビジネスを始めて忙しいから掃除は後回しとか、子供の演劇の衣装作りがあるから残りの家事は後回しとか。

 

こっちのことをやらないといけないから、こっちは後回しとなりますが、それで大丈夫です。

 

あなたの生活の中で、今何が大事か、重要かを考えてそのために今すること、後回しにすることを決めていけば、そのときできなかった後回しの作業も結局はしますから、結果として全部できることになります。

 

優先順位、後回しにする理由

 

あなたの目標は、例えば経済的な安定だったり、仕事での成功だったりいろいろあると思います。

大きな目標を持つことは大事ですし、あなたの今優先するべきこと、後回しにすることを判断するのに大きな基準にもなると思います。

 

でも目標だけではなく、その目標をどうして達成したいのかという理由について考えてみることがとても大事です。

 

その理由を考えることで、本当にこれは後回しにしてもいいかどうかを判断する手助けになるからです。

 

何のために目標を達成したいのか、そこを忘れて目標に向ってしまうと、優先順位を間違えて私がかつてしたような失敗を経験するかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

間違った優先順位の経験談から学んだこと

 

夢や目標を達成したいと思ったときに、家族と一緒に過ごす時間が犠牲になることはよくあります。

 

将来のために今仕事をがんばって認めてもらうことが大事、ビジネスのチャンスだから時間を惜しんでできるだけビジネスに時間を費したい。

 

私も10年以上前、ネットビジネスでお金を稼ごうと思って、長女が2歳くらいのときに必死になった経験があります。

 

ネットビジネスで収入が稼げれば、会社勤めをやめて、家族ともっと一緒に過ごせるし、お金の心配をせずに家族で旅行したり将来子供にも習い事させてあげらるし。。。と思い立ってのことでした。

 

それが実際は、子供や夫との団欒の時間さえ惜しんでコンピューターの前にずーっと居座ってました。

 

夜の短い一家団欒の時間さえ惜しくて、とにかくPCで作業がしたくて子供がかまって欲しくて部屋のドアの前でぐずっててもドアを閉めて作業を続けていたこともあります。

 

私のお恥ずかしい黒歴史なのですが、当時は夫にも私の行動は理解できなかったと思います。

 

私は「家族のためにがんばってるのにどうしてわかってくれないの!」と理不尽な怒りを夫に向けたりしたものです。

 

いつの間にやら、会社をやめてネットで稼ぐ!という目標だけに向かってしまい、どうしてその目標を達成したいのかという理由を置き去りにしてしまった典型的な悪い例です。

 

家族との時間を後回しにするべきではなく、家族との時間こそが優先順位の上位であり、もっとその時間を作れるような生活を送るためにネットの仕事を目標として行動するべきでした。

 

優先順位はその時々の状況でも変わりますから、ときどき見直してみることも必要になります。

 

私と同じ失敗をしないためにも、あなたの目指す目標に向って何を今優先するのか、後回しにしてもいいのか、それを考えるときは、目標とするものの理由についても忘れずに考えてみてくださいね。

 

最後に

 

家事も子育ても仕事も、完璧を目指す必要はない、全部できないからといって罪悪感を感じる必要はないという理由についてお話ししました。

 

オーストラリアでの仕事と育児に関する記事はこちら海外で子育て仕事を両立させる方法。育児・仕事・家事を両立できる理由

 

優先順位を決めて後回しにできるものは後でやればいいので、今やらなければいけないものを優先してこなしていけば大丈夫。

 

あなたの目標とするもの、それを目指す理由も考えてみること、それによって何を優先するのか、後回しでもいいのかを考えてみる。

 

すべて完璧にこなす人はいないので罪悪感を持たなくても大丈夫です。

 

優先順位を決めて最後には後回しにしたことも忘れずにやってしまいましょ。

 

スポンサーリンク

-海外子育て
-, , , ,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.