オーストラリアお役立ち情報

このテレビ番組子供に見せても大丈夫?オーストラリアの年齢制限

更新日:

オーストラリアでテレビや映画を見るときに、冒頭でGとかPGなどのマークが画面に表示されたり、説明のアナウンスが英語でされるのを見かけます。

 

DVDやゲームのパッケージにも同じマークが入っています。

 

これはTV局や映画館にとって、放送する番組や上映する映画の内容に対するガイドラインです。

学校や親にとっては子供にTVや映画、ゲームを見せるとき、買うときなどのガイドラインとなってるんです。

 

代表的な4つを紹介しますね。

スポンサーリンク

 

General(ジェネラル)

 

Gマークのついたジェネラル。これは一般的な内容のTV番組、映画などに対して使われてます。

年齢ガイダンス

 

言語も一般的で、テーマも軽めの分類のものとなってます。

子供のアニメDVDなどではGマークがよく使われてますね。

子供番組だけに使われるわけではないですが、Gマークなら子供が見ても心配なし!

GマークTVの放送時間

平日 週末
6.00am – 8.30am

4.00pm – 7.00pm

6.00am – 10.00am

 

PG(Parental Guidance)ペアレンタル ガイダンス

PGで分類されたテレビ番組、映画やゲームは、子供が多少混乱したりする内容が含まれるため、保護者の指導が必要だろうと思われるものが対象となります。

TVガイダンス

↑このPGマークの横の英語は「たまにちょっとだけ粗い言葉遣いが含まれます」と説明されてます。

PGマークは一般的な家族番組、アニメやコメディー、クイズ番組など分野は幅広いです。

PGマークTVの放送時間

平日 週末
5.00am – 6.00am

8.30am – 12.00pm

3.00pm – 4.00pm

7.00pm – 8.30pm

5.00am – 6.00am

10.00am – 8.30pm

(スクールホリデー期間中は時間が多少変更されます)

 

Mature (マチュア)

これは成人向けに分類された内容に使われてます。

TVガイドライン

↑こちらの英語コメントは「中くらいの暴力が含まれています」という説明です。

推奨年齢は15歳以上のティーンエイジャーですが、15歳未満でも法的に見ることができます。

M分類の映画やコンピューターゲームは暴力など15歳未満の子供向けでないものも多いので注意が必要です。

頻繁に使われる粗っぽい言葉遣い、ちょっとエッチな要素なども含まれますので要注意。

MマークTVの放送時間

平日 週末
8:30 pm - 5:00 am

12:00 pm - 3:00 pm

(スクールホリデー以外)

平日と同じ

 

Mature Accompanied マチュア アカンパニード

 

TVガイドライン

↑の写真はゲームの画像なんですが、英語の説明だと過激な戦争の暴力シーンや荒っぽい言葉が含まれます。

オンラインでゲームするとこのレートが変わるかも(Game Experience May Change During Online Play)って感じの意味です。

オンラインでプレイするときのチャットなどは含まれないみたいなことを仄めかしている感じです。

これは前述のMature(マチュア)の上ですね。

このマークのDVDやゲーム、映画などは、法的に15歳以上の人に限定されています。

薬物使用などのような、子供に影響の強い内容が含まれることがあるので注意。

MA15+の映画チケットやゲームを購入するときは、年齢の証明書を提示する場合があります。

MA15+マークTVの放送時間

平日 週末
9:00 pm - 5:00 am

 

平日と同じ

 

まとめ

 

あんまり神経質になる必要はないんだけれど、ある程度のガイドラインがあると、親としてはなんとなーく、これなら見せてもいっかなという程度の助けにはなります。

MやMA15+はまあ結構年齢ラインがはっきりしていてわかりやすいけど、微妙なのがPGです。

うちの場合は、小学生低学年くらいまでなら、映画とかtVの内容を私がだいたい把握して見せてました。

一緒にではなく、子供だけで見せても大丈夫なもの多いですし。

それ以降は自分たちで好きなもの見てましたよ。

あくまでも、ガイドラインとして参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

 

-オーストラリアお役立ち情報

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.