オーストラリアの生活

オーストラリア芝刈り事情・芝刈りのコツ3つのステップを紹介

更新日:

芝刈り

 

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

めずらしく2週間ほど雨ふりだったブリスベン。

その前は全く雨が降らず、どの家の庭も芝がカラッカラに乾燥して黄色や茶色の庭だったのが、雨のおかげできれいな緑の芝が戻ってきました。

 

雨が少しでもやむと、あちこちで芝刈りの音が聞こえてきます。

オーストラリアの芝刈り3つのステップについて紹介します。

 

スポンサーリンク

 

芝刈りの時期、時間帯

 

オーストラリアでは芝刈りは家事の1つと言ってもいいと思います。

主に男性が請負いますが、女性も自分でやる人がいます。

男の子がお父さんに教えてもらってやりだして、お小遣い稼ぎをする子などもいて微笑ましいですね。

 

普段働いているお家では週末に芝刈りする人が多いですが、平日の日が翳ってからの夕方なども芝刈り時です。

夏は日が長いし暑いので、朝の早い時間や、日が落ちるちょっと前くらいの涼しい時間に芝刈りします。

夏以外は、昼間家にいる人なら、好きな時間帯に芝刈りをしています。

 

そして不思議なのは、真夏のあっつい午後1時とか2時にカンカン照りの中、シングレットに短パン、帽子を被って嬉々として芝刈りをする人もいるんですよね。

 

たまにブリスベンの暑い夏が好きという人がいるので、汗だくになるのが好きな人とか真夏の日差しが好きな人とかなのかもしれないですね。

 

芝刈りを職業にしている会社や個人もたくさんあるので、忙しくて芝刈りできない人や、自分でやりたくない人などは、そういう所にお願いして芝刈りをしてもらうことも可能です。

 

オーストラリアと芝刈り

 

オーストラリアから連想するものとして、BBQやコアラ、カンガルーが代表的ですが、芝刈りも入れていいんじゃないかと私は思います。

 

芝刈りの音と共に目覚めるなんてことも多いです。

特に夏は朝早くからはりきって芝刈りする人も多いので、週末芝刈りの音で目覚める確立は高くなります。

 

私の住んでいるのが住宅街ということもあるでしょうが、いつもどこかで誰かが芝刈りしている音が聞こえる気がします。

 

オーストラリアの芝刈りステップ1:淵をきれいにする

 

ウィッパースニッパー

まずはこちら。ウィッパースニッパーと呼ばれるトリマーで、芝の淵をきれいにしていきます。

淵は芝刈りではきれいにするのが難しいので、淵だけを先にトリムしてから芝刈りをするんですね。

 

こんな感じで淵をトリムしていきます。使うにはガソリンが必要になります。

ウィッパースニッパー

 

淵がきれいになりましたね。

芝刈り

 

オーストラリアの芝刈りステップ2:芝刈り機で芝を刈る

 

淵をきれいにしたら、いよいよ芝刈りです。

芝刈り

 

進んでは戻って進んでは戻ってを繰り返して芝を刈っていきます。

刈った部分が短くきれいになってるのが見た目にもわかります。

芝刈り

 

 

オーストラリアの芝刈りステップ3:ブローワーで散った芝をきれいにする

 

最後はブローワーです。

ブローワー

 

ウィッパースニッパーと芝刈り機で芝を刈った後、芝が散ってあちこちに散乱しています。

それをこのブローワーで強風とともにきれいにする、仕上げ的な役割を果たしてくれます。

 

どのステップも、とにかく音が大きくてうるさいので、窓もドアも閉めるのが◎

 

オーストラリアの芝刈り動画

 

芝刈りの動画をアップしたので、よかったらご覧ください。

芝刈りの音が出ますので、音量注意してください。

 

 

最後に

 

おずさんは短パンにクロックスで芝刈りしちゃってるけど、芝刈りの時は、小石が飛んできたり、小さなものが足に当たったりして危ないので、本当は長ズボンのほうが安全です。

 

近所の家の人のスタイルを見たら、長袖、長ズボン、長靴、目にはゴーグルをはめて麦藁帽子という完璧なまでの芝刈りスタイルで、ちょっと笑ってしまいましたけども。 苦笑)

土曜日の午後現在、芝刈りの音が聞こえてきてます。

明日もまた芝刈りの音でうるさくなりそうな予感です。

 



  5mail

  5mail

  5mail

    5mail

    5mail

    5mail

 

-オーストラリアの生活
-, ,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.