国際結婚

国際結婚への憧れと現実。特別ではない!夫婦円満のコツは万国共通♪

更新日:

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

国際結婚

 

国際結婚と聞くと、日本人同士の結婚よりもなんだか特別な感じがすると思われがちです。

見た目の違い、言葉の違い、文化の違いなどから、国際結婚は難しいとか、長続きしないとか、やめたほうがいいとかいろいろな意見もありますよね。

 

国際結婚に憧れて結婚したけど、現実はうまくいかなかったという夫婦もいれば、夫婦円満な国際結婚カップルもいます。

 

私も国際結婚して20年近くなりますが、夫婦円満のコツは、相手が日本人でも外国人でも同じです。

 

夫婦円満のコツは万国共通なのです^^

 

スポンサーリンク

 

 

国際結婚への憧れと現実

 

国際結婚への憧れは、テレビや映画、外国人のイメージが大きく影響しているのではないかと思います。

私も国際結婚のイメージとしてはテレビなどからの影響が大きかったです。

 

国際結婚した場合の外国人の旦那様のイメージとしては。。。

ユーモアがあって会話が楽しい。
レディーファーストで優しくれる。
愛情表現がストレート。
結婚後も妻を大事にする。
見た目は背が高くて彫が深くて金髪碧眼。

 

どこぞの王子様ですか!!って感じですが 苦笑)

ここまで典型的な漫画や映画のイメージどおりの相手との国際結婚に憧れてなくても、あなたのイメージにあてはまる部分はいくつかありませんか?

 

国にもよりますが、オーストラリアは移民国なので、いろいろな国出身者が寄り集まって住んでいます。

 

白人よりもアジア人が多い地域もあれば、インド人や中東出身者の多い地域など、地域によってかたよりがあるところもあったりします。

 

ほんとにごちゃまぜと言う感じで、外国人のイメージは今や白人の金髪碧眼ではなく、日本人以外全員といった感じです。

そもそも私がここでは外国人なので、私の中のイメージとしての感覚ですが。。。

 

国籍的にはオーストラリア人でも、外見的にも内面的には本当に様々なのです。

 

育った国によってその国の特徴というか性格の傾向というのはありますよね。

 

オーストラリア人ならフレンドリーでのんびりしているといった特徴がよく知られていますが、あくまでも全体的な特徴であって一人ひとりの特徴ではありません。

オーストラリア人の性格。結婚前に知りたいオーストラリア男性の特徴

 

外国人のイメージが狭い範囲になると、国際結婚の相手もその狭いイメージの相手が対象になるかと思いますが、実際にはテレビでよくみるイメージの外国人以外のほうが多いので、国際結婚のスタイルも様々となります。

 

国際結婚は特別ではない

 

外国人と結婚するのが特別と思われるのはいろいろ理由があるかと思いますが、国際結婚も長くなってくると特別という感じはないんですよね。

 

そもそも長く一緒に過ごしていると、外国人と結婚してるという感覚もなくなってきます。

 

食べ物の違いや文化の違いなどは日本にいてもあり得ます。

 

極端な話し、北海道と沖縄の出身のカップルとか、特に日本は地域による習慣や行事なども全く異なることもありますから大変だろうと思います。

 

聞いてきた音楽やテレビなどの話で盛り上がれなくても、日本のカップルも趣味が違ったり、ちょっと年齢が離れていたらそういった話題で盛り上がれないこともあるんじゃないでしょうか。

 

国際結婚=外国人=特別 と思うのは、大きなひとくくりの外国人という枠と結婚したと思うから特別かもと思うのかもしれませんね。

 

確かに国際結婚は外国人との結婚ですが、外国人というお国柄と結婚したのではなく、あくまでも外国人の一人である個人と結婚したんです。

 

国による人の全体的特徴はあるといいましたが、結婚する相手というのは全体ではなくその中のほんの小さな一個人です。

 

日本人も日本人的特徴というのは全体的にありますが、個人個人全く違いますよね。

几帳面でまじめという全体的特長のある日本人とはかけはなれた人だってたくさんいます。

 

それと同じじゃないかなぁなんて思ってます。

 

 

夫婦円満のコツは万国共通

 

外国人だろうと日本人だろうと、唯一の個人と結婚したことに変わりはありません。

 

国際結婚夫婦の円満のコツは~ とか 日本人カップルの夫婦円満のコツは~ というものはないと思います。

 

夫婦円満のコツはどの国の誰と結婚しようが同じではないでしょうか?

 

相手への思いやり、違いを認めて譲歩したり、お互いに納得できる折り合い点をみつけること。

 

考え方としてのコツは至ってシンプル、でも実際にはなかなか実践が難しいから夫婦生活も乱れたりするわけですよ。 苦笑)

 

日本人同士はまだ共通点が多い分分かり合える部分や共有できる感情も多いかもしれませんよね。

 

夫婦円満のコツはどこの誰と結婚しようとも、相手への思いやり、お互いの違いを認め折り合いをつける努力をしていくことです。

 

 

 

最期に

 

外国人と結婚する国際結婚は確かに基本となる言葉だとか、生まれ育った環境だとか考え方という違いは日本人同士よりは大きいこともあります。

 

でも日本人同士でさえ生まれ育った家庭の環境や地域によっては同じようにギャップがあるものです。

 

一人ひとり考え方や感じ方、性格が違うということを心にとめて生活していればどこの国の人と結婚してもたいていはうまくいくんじゃないかと思えます。

 

国際結婚が特別ではなく、夫婦円満にすごせるためのコツは、国際結婚だろうと日本人同士だろうと同じなんですよね。

 

スポンサーリンク

-国際結婚
-, , , , ,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.