オーストラリアの生活

やりたいことがあるなら試してみよう!後から後悔しない考え方♪

更新日:

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

何かやりたいことがあっても、「今さら始めても。。。」とか「どうせやっても無理かもしれないし。。」という気持ちでやる前から諦めてしまうことってありませんか?

来年の自分

年齢を重ねると余計に、そういう気持ちは強くなってくるものです。

 

新しいことを覚えるのにも時間がかかります。

やってみたところで、手間ひまかけても成功するか、達成できるのかさえわかりません。

 

そんな時間や手間をかけてまでやる意味があるの?価値はあるの?とついつい天秤にかけてしまう気持ちもありますよね。

そんな時はちょっと視点を変えて、来年の自分から今の自分をみてみます。

 

来年の自分は今の自分の決断をどう思うのでしょうか?というお話です。

 

スポンサーリンク

 

やってみたい気持ちと今さらと諦める気持ち

 

何かやりたいことがあっても、やる前から諦める理由をセットで考えてしまうことがありませんか?

 

運動して少しダイエットしたいけどどうせ続かないだろうしな。

英語の勉強を始めたいけど、今さら始めても遅いよな。

過去の自分の経験や、自分の性格から、きっと無理だろうと想定してやる前から諦めてしまうんですよね。

 

過去に同じことをやってみて途中で諦めてしまったことだったらなおさらです。

 

でも、今とそのときとは状況や考え方も違うと思うんです。

 

同じことをやってみたとしても、同じことをしている自分の気持ちや考え方、持っている知識などが当時とは違います。

 

失敗してあきらめたことをまた始めてみたいというのなら、それこそ、当時の失敗した経験や知識がある分プラスからのスタートだとも言えます。

 

やってみないことにはわからない

 

頭の中で、やってみたらこうなるだろう。。ああなるだろうと考えてみたところで、所詮それは想像でしかありません。

実際にやってみないことには、うまくいくのかいかないのかの答えはでないのです。

 

私も行動に移す前にぐちゃぐちゃ考えすぎることがありますが、頭の中で実際どうなるのかわからないことを考えている時間のほうがもったいないです。

 

考えることのほうがめんどくさくなって、「ああ、もういいや、めんどくさいやめとこ」と悩んだ挙句に結局何もせずにあきらめることもあったりします。

 

やってみたほうが断然早いし、実際にやってみた結果もわかるのに、過去の経験やトラウマ、考え方というのはなかなか頑固で返ることが難しいものですよね。

 

 

視点を変えて考えてみる

 

ちょっとしたことですが、あるとき友人に言われた一言でハッとした言葉があります。

 

当時私はほぼ運動をしていなかったんです。

 

40代後半の女性同士の会話は健康に関することなどが結構多いのですが、これからは健康のために歩いたりジョギングしたりしたいなということを話していました。

 

でも私は運動する時間を作るのも大変そうだし、それを続けるのだって大変そうだしねぇというようなことを言ったときに

 

来年同じように、運動したいなと思った時に、去年から始めておけばよかったって後悔するかもよ

 

と言われました。

 

何もせずに諦めたことって、あとから同じようにやっぱりこれやりたいなと思うものです。

 

今少しずつでも運動を始めておけば、来年は1年間運動した自分でいられるのに、今それをせずに来年同じように運動したいなって思ったら、1年何もしなかったことがすごくもったいなかったと後悔するかもしれない。

 

本当にそのとおりだなと思いました。

1年後に後悔する自分の姿が目に浮かぶようでした。

 

それから少しずつできる範囲で今でもジョギングやラジオ体操などを続けています。

あの時1年後に後悔する自分を想像できてよかったと思います。

 

この視点を変えて考えるのは、私はいろいろな決断に迷ったときによく使うようになりました。

 

未来の自分の視点から今の自分の判断を考えてみるというのはとても役立つと見方だと思います。

 

最後に

 

こんなことやってみたいな、でも今さらどうせ無理だろうな。。。という弱気な諦めモードになったときには、来年の自分からまずは今の自分のみてみてください。

 

あまり遠い将来の自分より来年の自分のほうが今を振り返るのに想像しやすいです。

 

ちょっとやってみようかな、試してみようかなという気持ちになりませんか?

 

今やらなかったら来年は、ああ、去年同じように思ったときにやっておけばよかった、始めてみればよかった。。。と後悔する確立のほうが多いんじゃないでしょうか。

 

どうせ。。今さら。。。で諦めるのはもったいないです。

やってみなければわからないことのほうが多いのですから。

 

来年の自分から今の自分をどう思うか想像してみる。是非試してみてください。

 

スポンサーリンク

-オーストラリアの生活
-

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.