海外子育て

子育て中でも夫婦仲よく過ごしたい!子育て前に価値観を知っておこう

更新日:

夫婦の絆

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

国際結婚して現在オーストラリアで働きながら15歳、13歳の娘達の子育中です。

 

自分の体験からも、自分の周りで同じような状況で子育てしている夫婦をみていても、思うことがあります。

 

子育て中というのは夫婦仲にいろいろ影響するということです。

 

夫婦円満、夫婦の絆がきっちり結ばれていれば、大抵のことは乗り越えられるし、子育ても何とかなります^^

 

夫婦がすれ違うと子育て中のストレスも大きくなりがち。

 

夫婦円満に子育てを乗り切れるよう、子育て前にお互いの価値観や考え方を知っておくことが大事です。

 

スポンサーリンク

 

子育て中の夫婦のすれ違い

 

子育て中は夫婦がすれ違いがちになり寂しい思いをすることもあります。

 

なぜなら子育てで忙しくゆっくり夫婦の時間を持つことが難しくなることが大きな原因です。

 

初めての子育てならなおさら子供中心の生活になってしまいます。

 

お互いに余裕がなくなってきつくあたってしまったり、夫婦の会話をする時間もなかったり、仕事と育児のストレスで夫婦の時間のことまで考えられなったり。

 

こんなはずじゃななかったのに。。。と思うこともあるかもしれません。

 

子育てと夫婦の時間

子供が生まれると生活ががらりと変わります。

 

夫婦二人で出かけたいときに二人ででかけたり、好きな時間に食事して好きな時間に寝て。

 

そういった自由に使っていた夫婦の時間はしばらくお預けです。

 

慣れるまでは子供に人生を縛られてしまったような、取り戻しがつかないことをしてしまったような、焦りや不安を感じることもあります。

 

こうなることを予想していても、実際になってみると不安になるものなのですよね。

 

私達夫婦も、仕事帰りに待ち合わせてパブにいったり、外食したりしていた日々と赤ちゃんを子育て中の現状を比べては不満を言ったりしていたものです。

 

その時は子供に縛られて出かけられない、夫婦のゆっくりした時間がもてない生活が延々と続くように思えてしまいますが、一時のことです。

 

子供が学校に行くようになれば子育てしながらでも夫婦でゆっくりする時間もできてきます。

 

そうなったときに夫婦の時間を持ちたい、ゆっくり一緒に過ごしたいと思える夫婦関係を維持していくことが難しいのですよね。

 

しばらく夫婦の時間が持てなくてすれ違いの夫婦生活になったとしても、出来る限り夫婦仲良く子育てしていきたい。

 

そのためには子育てをする前にお互いの人間性や価値観などを理解しておくことが大事だなと思います。

 

子育てする前に夫婦がよく理解しあうことの大切さ

子育て中の夫婦仲ももちろんありますが、それ以前の子供ができる前、夫婦二人の時にどれだけお互いを理解、信頼しあえているか。

 

ラブラブとかそういう愛情的なことよりも(もちろんそれも大事ですけどね)お互いの性格とか人間性、価値観を理解しあえているかということが子育て中にすごく影響してきます。

 

特に海外で国際結婚して子育てするにあたって、頼れるのは旦那様だけというような環境ならなおさらです。

 

女性の出産に関しては年齢的なこともありますからゆっくりしてばかりも入られない状況もあるかもしれません。

 

でも出来る限り付き合ってから結婚して子供を生むまでの間、そんなに急がず、じっくり付き合ってから子育てを始めるくらいで丁度いいです。

 

相手がめんどくさいことでも快くやってくれるか。

 

相手を思いやれる人かどうか。

 

言葉の問題を配慮してくれるかどうか。

 

何よりもあなたのことを大事に考えてくれるかどうか。

 

 

1-2年位ではわからないと思うんです。最初はいい人の部分ばかりが目に付くのは当然です。

 

海外在住日本人の理想の男性像としては、めんどくさいこともやってくれて、やさしく手を差し伸べてくれて、英語で困ったら助けてくれて、自分のことを一番にいつも考えてくれる。(ここまでの理想的な男性はなかなかいないでしょうが。。。)

 

でもそれが継続していく相手の本質なのかどうかって、やっぱり時間をかけて付き合わないとわからないと思うんです。

 

私は数年同棲することは、結婚生活の疑似体験としても悪くないと思っています。

 

 

完璧な結婚相手を見つける必要はない

 

何も相手に完璧な性格を求めるということではないんです。

 

自分だって相手だって完璧じゃない人間同士。

 

お互いにどこを譲歩できて、どこを助け合えて、どうすると気持ちよく一緒にいられるのかを知っておくことが大事です。

 

子育ての前に、二人の関係の基盤のようなものがしっかりできていれば、大抵の問題は二人で解決していけますから大丈夫です。

 

 

夫婦の関係がしっかりしていれば、海外だって子育ては大丈夫

 

子育て前に夫婦の関係の基盤がしっかりできていれば、子育て中にでてくるさまざまな問題も、夫婦二人でだってなんとかなるものです。

 

困ったときは相手に頼れる、相手が手助けしてくれるというしっかりした信頼があれば大丈夫です。

 

海外で子育てしていると、自分ひとりではままならないことがたくさん出てきます。

 

保育園や幼稚園選び、学校のシステムや仕組み、子育て支援サービスやら保険やらのさまざまな手続きなど。

 

大事なことに限って手続きがめんどくさくて難しいことが多いと思うのは私だけでしょうか??

 

日本語でさえ理解に苦しむような小難しいことを更に英語で対応しないといけないのです。

 

もしこれが日本だったら自分で全部できたはずなのに、自分はこんなこともできないのか。。。と落ち込んだりすることもたくさんありました。

 

子育てだけでも大変なのにそいういう諸々のことでもストレスに感じたり気分が落ち込んだりしがちです。

自分がめんどくさいことは相手もめんどくさいはず。

 

めんどくさいことでもきちんと二人で分担するなり、お願いするなりして協力していける関係というのは、心強いとともに、ストレスの軽減にもなります。

 

子育て中でも夫婦仲良く過ごすためのヒント

 

夫婦二人で過ごす時間の大切さを忘れないで!

 

子育て中に葛藤する自己犠牲と自分ファーストの考え方

 

海外で夫婦二人の子育てには不安がつきもの。夫婦二人で子育てを乗り越えるためのヒント♪

 

最後に

 

子育ての前に夫婦ありきです。

 

まずは夫婦二人で子供ができる前にたくさんのことを一緒に経験してみてください。

 

沢山二人で遊んで、沢山二人で話して、沢山二人でいろんなことを共有して、それから子育てしたって遅くはありません。

 

むしろ沢山の体験を夫婦で共有して、お互いのことをよく知ってからのほうが子育てはうまくいきます。

 

海外在住だといざとなったときに「実家に帰らせていただきます!」という切り札を使うのが難しいですからね 苦笑)

 

子育て開始前の夫婦の関係を大事にまずは育ててくださいね。

 

 

スポンサーリンク

-海外子育て
-, , ,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.