オーストラリアの生活

子供写真の有効活用。たくさんの写真を整理するおすすめ方法の紹介!

投稿日:

みなさん子供の写真の整理ってどうしてますか?

うちでは子供が小さいときにはたくさん撮っていた写真も、最近ではほとんど撮る機会もありません。

赤ちゃんの頃から小学生低学年くらいまでがピークでしたね。

昔はフォトDVDにして日本の親に送ったりもしていました。

写真ってアルバムにしたり、CDやDVDに保存用として残していても、ほとんど見る機会がありません。

 

せっかくのかわいい小さな頃の写真を活用できないかな。。。と考えて作った子供の写真活用方法を紹介します。

スポンサーリンク

見えるところにディスプレイする

 

家のなかでみんなが集う場所。リビングルーム。

人が来たときも、ソファーに座っておしゃべりしたり、テレビみたり。一番使われる場所です。

 

そこにいつも置いてあるコーヒーテーブル。そのテーブル上に子供の写真を載せちゃいました!

子供写真

 

もともとは普通のコーヒーテーブルです。

ちょっと固めの紙にたーくさんの子供の赤ちゃんからの写真を好きな形にはさみでカットしてのりで貼り付け。

紙ごと写真をラミネートしました。

テーブルサイズは、たて50cm x 横95cm。

 

かなり大きいですが、オフィスワークスでラミネートしてもらえました。

$40くらいだったと思います。

⇒Officeworksロケーション

 

テーブルの上のガラスですが、こちらは15年ほど前にテーブルを購入後ガラス屋でカットしてもらって使ってるものです。

当時住んでいた場所の近くにあった、G.Jamesというガラス屋で大きさを伝えてカットしてもらいました。

ちょっとお値段は昔すぎて定かではありません。

⇒G.James

 

当時ガラスをカットしてもらい、ガラスの下に直接写真を何枚かディスプレイしていたんですが、日差しが長いことあたっていたせいで、写真を変えようとしたら、くっついて大変でした。

なので、今回はしっかりラミネートしましたw

 

子供の写真をディスプレイして良かった点
  • とにかくいつでも気軽に見れて、懐かしい気持ち、子供にやさしい気持ちになれる。
  • 人が来たときの会話のきっかけになる
  • 子供の友人やお母さんたちには特に好評で、あかちゃんの頃の写真やおもしろい顔の写真など、笑いとともに会話がはずみます。
子供の写真をディスプレイして悪かった点

悪かった点というか、大変だった点ですね。

  • とにかく、時間かかりました~。これもあれも現像したいってなるし、写真見て思い出に浸ってしまったり。。。
  • 配置も大変。大きさや形を適当に好きなように切って埋めていく感じでやりました。
  • 200枚弱Kmartで写真をプリントアウトしました。インスタントで現像したので1枚20セント。約40ドルもかかったのでした。。。

翌日ピックアップにすれば半額の1枚10セントだったのに、せっかちの性格がこんなところで高くついちゃいました。。

 

子供写真以外もディスプレイ

 

実は子供の写真の前に、日本に家族旅行に行ったときのたくさんの写真も壁用にに入れてみました。

日本旅行

フレームの大きさはたて91.5cm x 横61cm Kmartにて$15を2つ購入。

⇒Kmart photo frame

こちらは写真をシェープはそのままで、大きさだけ少しカットして小さくしたり、正方形にしたり。

四角いシェープのほうがとっても楽ちん。

 

最後に

 

せっかくの子供のかわいい頃の写真や思い出の写真を、アルバムに入れてとっておくだけではもったいない!

日本の旅行写真は壁のデコレーションにもなってますw

いつも目のつく場所や通る場所などにディスプレイしておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

-オーストラリアの生活

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.