国際結婚

国際結婚だからこそ。夫婦で感謝の気持ちを言葉にすることの大切さ。

更新日:

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

みなさんは夫婦の間で感謝の気持ちを言葉にしていますか?

 

私とおずさんは普段から感謝の言葉は使っている方だと思います。

 

聞いてて恥かしくなるような感謝の言葉を言う必要はないですよ^^

 

一番簡単な言葉は皆さんご存知「ありがとう」です。

 

そこから~してくれてありがとうというようにバリエーションを広げて伝えていくだけです。

 

国際結婚だからこそ夫婦で感謝の気持ちを言葉にすることが大切だと思うのです。

 

スポンサーリンク

 

 

感謝の言葉は「言葉の壁」を透明にする魔法

感謝

 

国際結婚で言葉の壁を感じているのなら、なおのこと普段から簡単な感謝の言葉を伝えあうことは大事です。

 

うちの場合は、おずさんが家事も結構やってくれるので、食器を洗ってくれてありがとう、とか掃除機かけてくれてありがとうという言葉を普段から伝えています。

 

おずさんも私が夕飯を作ったら夕飯をありがとうとか、他のことでもシンプルにありがとうを伝えてくれます。

 

国際結婚夫婦で多少の言葉の壁を感じていても、簡単な感謝の言葉を伝え合っているだけで、言葉の壁も透明になって見えなくなる気がします。

 

実際には壁があるんだけれど、あっても壁が透明だから相手は見えているって感じがします。

 

言葉の壁があって相手が見えなくなってしまったらつらいです。

 

 

付き合いが長ければ長いほど感謝の言葉はシンプルに。

感謝

 

夫婦の付き合いが長くなってくると、相手に自分の要求を押し付けがちになるもの。

 

例えばせっかく掃除機をかけてくれたのに、部屋の角とかテレビ台の下を掃除機かけ忘れてるとか 苦笑)

 

普段自分がやるように、やってほしくて細かいチェックをしてしまう。

 

せっかく掃除機かけてくれた相手に、ここも掃除機かけてよ、とか、もっとああしてよ、こうしてよって自分のやり方をおしつけちゃう。

 

やり方なんて人それぞれ。

 

掃除機かけ忘れた場所があったって死にはしません^^

 

次回自分が掃除するときにやればいいだけの話です。

 

付き合いが長くなればなるほどぐちゃぐちゃめんどくさい文句を言いがちになるんですよね。

 

「感謝の言葉はシンプルに」を心がけたいですね。

 

感謝の言葉は万国共通の魔法の言葉

感謝

 

どんな国の人と結婚しても、相手に感謝を伝えらる一番の言葉は現地語で「ありがとう」だと思います。

 

夫婦で言語が異なろうがなんだろうが、「ありがとう」「Thank you」は頭で理解しなくても心に入ってくる言葉。

 

異なる言語で難しいこと言われると、まずは頭で考えて理解してから心に入ってくる感じがしませんか?

 

心に言葉が到達するのに時間がかかる。

 

シンプルなThank youは、ダイレクトに心に伝わる万国共通の魔法の言葉だと思います。

 

国際結婚を続けていくためのヒント

 

国際結婚に限らず、夫婦生活を長く良好な状態で続けていくのは難しいものです。。。

 

結婚生活17年で気づいたこと、感じたことなどについての記事です。

 

 

 

最後に

 

もしも普段からあんまり夫婦の間で感謝の言葉を伝えてないなって思ったら、これからでも「ありがとう」を伝えていきませんか?

 

Thank you for cleaning up とか Thank you for helping me とか簡単に、何でもいいんです。

 

感謝の言葉ってブロークン英語だろうが何だろうが結構伝わりますから^^(私が実証済み)

 

スポンサーリンク

-国際結婚
-, ,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.