オーストラリアの生活

海外では年齢を気にしないってほんと?!年齢なんて関係ない生き方ってあったんだ!

更新日:

年齢気にしない

 

海外では年齢なんて気にしない、年齢に関係なく好きな事できるってほんとでしょうか?

 

時々質問されることですが、答えは「本当です。」

 

 

日本では、いろいろなキャッチフレーズや会話の中に、年齢に対する制限を感じることがあります。

 

例えば、20代女性のファッション~ とか そろそろ結婚する年齢とか。

 

オーストラリアでは不思議なほど、そういう年齢に対しての制限とか統一された解釈とかはありません。

 

よく考えるとすごいことだと思う。

 

何歳になろうが、やりたいことはやるし、それを、いい年をして。。。って思われないってこと。

 

 

オーストラリア人の年齢に関する考え方を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

相手に年齢聞くのは失礼?

 

普通に会話の流れで聞くことはあります。

 

例えば、会話中に自分たちが昔共通の遊びをしていたり、テレビ番組を見ていたりしたら、「あれ?何歳?おなじくらい?」みたいな流れとか。

 

男性が女性に年齢聞くのが失礼かどうか、に関しては、聞いたら失礼かな?という気持ちはあるみたいですよ。

 

 

会話の中で聞かれるときに、If you don't mind~ってつけて控えめに聞かれるから。

 

でも神経質になっているわけではありません。

 

やはり会話の流れで「え?!何歳なの?聞いてもいい?」みたいに聞かれたり、聞いている場面を何度もみたことはあります。

 

あくまでも会話のなかで自然の流れで聞かれる場合があるって程度です。

 

何歳になろうが、誕生日は祝う

 

誕生日会っていうと、子供の誕生日会を想像すると思いますが、オーストラリアでは大人も誕生日を普通にお祝いします。

 

 

特に30歳とか40歳とか区切りのいい年齢には結構大きなパーティーもします。

 

 

場所を借りてパーティーしたり、自宅に友人知人を呼んで仮装パーティーとか。

 

 

区切りに関係ない年齢の誕生日でも、家族で食事に出かけてお祝いしたり、泊りがけで出かけたり。

 

 

もちろん、カードやプレゼントも家族からもらいます。

 

一緒に住んでいない親子などの場合だと電話したり、カード送ったりと、誕生日は何歳でもお祝いしてますね。

 

 

私の30歳は旦那が昔二人で通っていたパブでサプライズパーティーを用意してくれてました。

 

 

40歳は自宅で親戚、友人などを呼んでパーティーしました。

 

 

次の区切りの50歳はどこか家族旅行がいいな~と思ってます。

 

年齢は無視した自由な服装

 

年相応の服装というのがありません。

ほんとに自由。

 

40代だろうが50代だろうが、ミニスカはいている人もいれば、派手な色合い、セクシー系、ヒラヒラかわいい洋服など、自分のテイストで自分を着飾ります。

 

 

ごくたまーに、その格好はちょっとどうなのかしら?って思う人を見かけたりするけれど、みんな年齢に関係なく上手に着こなしてると思います。

 

 

仕事の年齢制限なし

 

日本の仕事の募集広告などで、30代の女性とか、40歳までの主婦とかよく見かけます。

 

オーストラリアではそういう年齢の制限をみることはありません。

 

年齢差別を禁止する法があるからです。

 

これは高齢層、若齢層の両方に対してです。

 

仕事だけでなく、教育機関や家を買ったり借りたりというときなども含めて、適用されます。

 

詳しくこちらの英語サイト→ Age discrimination

 

とはいえ。。。現実にはいろいろ年齢の壁もあるようです。

 

40代の女性でシェアハウスを探すのに年齢制限があってご苦労されている方のお話を耳にしました。

 

「Anyone welcome」と記載していても、実際には「同じ年代の人を募集している」と言って断られたり「似た年齢(20代、30代)のハウスメート探しています」と言われたり。

 

考えてみれば、仕事も年齢制限は広告などされなくとも、特別なスキルや経験がなくてもできる仕事だと、支払う時給の安い若い子を優先して採用するということも現実ではあるみたいですし。

 

暗黙の了解的なことはやはり実在しているのかもしれませんね。

 

Age is just a number!!

 

この決まり文句!ほんとによく耳にします。

 

Age is just a number 要するに、年齢なんてただの数字だよ!ってこと。

 

私も、何度となく言われました。

 

例えば、「最近なんだか朝起きても疲れが残ってたりするんだよね~ やっぱり歳のせいだよねぇ」とつぶやけば「You look great, age is just a number」とか言われてたりします。

 

相手を励ましたり、自分に渇を入れたり?するのに使われるけど、オージーは本気で Age is just a number って思っているんだと思う。。。

 

まとめ

 

海外で年齢を気にしないというのは本当です。

 

 

50代の人と20代の人が友人関係ということも普通にあります。

 

海外にきてから年齢で制限されるのはもったいないことなんだな~ってつくづく思います。

 

いくつになっても、新しいこと始めればいいし、好きなことすればいい。

 

それを悪くいう人もいない。

 

 

私も自分で自分に制限かけずに、Age is just a number って思える気軽さで歳をとっていきたいものですね。

 

スポンサーリンク

-オーストラリアの生活

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.