オーストラリアの生活

外国人に大人気 日本のコンビニとスーパー!お菓子やお土産まとめ買い

更新日:

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

日本のコンビニやスーパーマーケットが外国人に大人気だとご存知ですか?

コンビニ

 

オーストラリア人も日本のコンビニやスーパーを大絶賛する人が本当に多いんです。

 

ここ数年日本には海外旅行先としてオーストラリア人にも人気の国。

 

私たち家族の周りでも大勢の人たちが日本旅行へ行っています。

 

そして帰国して話を聞くと、京都、奈良、スキー旅行などの観光話と合わせてコンビニやスーパーを大絶賛してくれます。

 

今回はオーストラリア人が日本のコンビニやスーパーに魅了される理由や日本の印象についてお話しします。

 

スポンサーリンク

 

オーストラリア人に人気の海外旅行先日本

 

ここ数年で本当に日本旅行はオーストラリアで大人気です。

 

若者のカップルや家族で日本旅行に行くという人たちが増えています。

 

よく聞くのはスキー旅行。

 

オーストラリアは大国ですがスキーができるような雪のふる冬を体験できる場所はほんのわずか。

 

キャンベラやビクトリアあたりのスキーリゾートが有名ですが、なんといってもオーストラリアの雪が降るような冬は短いし、旅費、宿泊費なども高い!

 

国内でスキーに行くよりニュージーランドでスキーするほうが安いといって、今まではニュージーランドにスキー旅行に行くオーストラリア人も多かったんです。

 

それがここ数年、日本にスキー旅行に行くというオーストリア人も増えています。

 

安いスキーのパッケージ旅行などがでていたり、格安飛行機を利用して行ったりといろいろです。

 

私の周りでも、日本にスキー旅行に行った子供の学校の友人家族や、夫おずさんの職場の若者たちが多いんです。

 

スキーだけではなく、観光目的で行くオーストラリア人もたくさんいます。

 

帰ってきてから日本に行ったときの写真を見せてもらうと、私も行ったことない日本の観光地の写真だったり、美術館やテーマパークなどを楽しんでいます。

 

東京でロボットカフェに行ってきたという男の子3人の子供がいる家族もいました。

 

 

オーストラリア人が日本旅行で感じる日本の印象

 

帰国した感想を聞くと、オーストラリア人の日本に対する感想はだいたいこんな感じです。

 

安全な国

人々が親切

道がきれい

便利

などなど。

 

他にもいろいろあるけど、だいたい代表的にはこのようなよい印象を持ってくれるようです。

 

日本に一人旅行に行ったオーストラリア人の若者は、日本語は全くできないけど、東京に数週間滞在し、出かけた先々でその場で出会った日本人にあちこち食べたり飲みに連れて行ってもらったとのこと。

 

安全な国とか道がきれいというのは、日本人の私も久々に日本に行くと感じる感想です。

 

食べ物の紙袋とか飲み物の缶やプラスチックとか道端にほとんど落ちてないし、すっきりしていてとてもきれいに感じます。

 

 

オーストラリア人に大人気なコンビニやスーパーマーケット

スーパー

日本に好印象を持ってくれるオーストラリア人。

 

スキーや観光といった日本の思い出とともに、オーストラリア人に絶大な人気を与えているのがコンビニとスーパーです!

 

日本滞在中はコンビニとスーパーさえあれば問題ない!というオージーもいます 苦笑)

 

お弁当やお惣菜など、そのまま食べれる状態のもの、特にトンカツとかから揚げとか、揚げ物関連のお弁当などは人気です。

 

しかも安い!!種類も豊富!!

 

オーストラリアではどんな小さな田舎町にも必ずといっていいほどPub(パブ)がありますが、日本では至るところにコンビニがあります!

 

普通の町なら自転車で数分走ればコンビニがあるくらい、名前のとおり便利なコンビニエンスストア!

 

オーストラリアではリカーショップ(酒屋)に行かなければお酒は買えませんが、日本のコンビニやスーパーでは食材と一緒にあらゆるアルコール類も購入できます。

 

オーストラリア人が魅了されないわけがない!!

 

おずさんは、知り合いが日本に旅行に行くという話しを聞くと、必ず日本のコンビニとスーパーのすばらしさを語って聞かせています 苦笑)

 

 

スポンサーリンク

コンビニやスーパーで日本のお菓子をお土産にまとめ買い

 

日本のスーパーは数年ぶりに行くたびに新しい種類のチョコレートやらビスケットが増えていて毎回ワクワクします。

 

私が小学生の頃から食べなれていたお菓子もまだまだ健在ですね^^

 

うちの二人の娘達も日本のお菓子は大好き。

 

日本に行くたびに自分達のものと、友達のお土産としても日本のお菓子をごっそりまとめ買いします。

日本のお菓子

 

小分けになっているチョコや飴類は学校の友達に気軽にあげられるし安上がりなので便利です。

 

今回もスーツケースの半分はお菓子類で埋めてきました^^

 

子供たちが日本で毎日のように買って食べるのは、アイスと3つ入りのパックで売っているプリン、ゼリーです。

 

日本のアイス

 

プリンもゼリーも、オーストラリアでは日本の3つ入りパックで売っている感じの手軽なものはないし、カップで売ってるプリン系は甘いし値段も高いですからほとんど買いません。

 

スーパーやコンビニのパンも人気

 

オーストラリアでは中華系やアジア人がオーナーのベーカリーで、日本のようなふかふか、もちもち系の甘いパンが購入できます。

 

でもそのお店はそれほオーストラリアのベーカリーほど数は多くなく、場所もあちこちにあるわけではないので、特定のショッピングセンターの中とか、アジア人の多く住む地域などになります。

 

オーストラリアのスーパーでは、そのスーパーにあるベーカリーで焼いたパンや、一般的なパンメーカーのパンが売ってますが、菓子パン系種類は少ないです。

 

お惣菜系のパンはスーパーではありません。

 

だから日本のスーパーやコンビニにある普通のパン以外にも惣菜系や菓子パンの多さは魅力的。

 

大人には甘い菓子パンよりもカツサンドとかカレーパン(カツも日本のカレーもオーストラリアでは人気の日本食)、子供にはチョコレートやカスタード系の甘いパンも人気です。

 

 

最後に

 

オーストラリア人が日本旅行後に日本について良い印象を持ってもらえた話をきくと、とってもうれしいものです。

 

私が何かしたわけではないんですが、ただ日本人だというだけで誇らしくなったりします^^

 

日本のコンビニは本当に名前のとおりの便利さです。

 

オーストラリアにはセブンイレブンがありますが、全くコンビニとしての便利さも魅力は感じません。 苦笑)

 

去年アメリカに行った時にはアメリカのスーパーで、日本のスーパーっぽいなと感じましたが、オーストラリアのスーパーはそのどちらとも全く違います。

 

いたってシンプル。

 

日本のコンビニ、スーパーの品揃えと便利さはオーストラリア人にとって大きな魅力ですね。

 

 

スポンサーリンク

-オーストラリアの生活
-, , ,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.