国際結婚

結婚後の夫婦同士のプレゼント。ビフォーアフターでどう変わる?

投稿日:

プレゼント

 

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

ブリスベンはハロウィンモードであちこちのお店がハロウィングッズを売り出してますが、ハロウィンが終われば一気にクリスマスモードへ突入します。

 

すでにクリスマス関連のグッズも出始めてますね。

季節の先取りというか、先売り?がどんどん早くなっている感じがします。

カップルや夫婦でもプレゼントを贈るイベントがいろいろありますが、結婚前と結婚後はどう変わるのでしょうか?

お互いにいろんな思惑がありそうですよね。。。

 

スポンサーリンク

 

カップル・夫婦間でのプレゼントをやりとりするイベント

 

イベントとしては日本もオーストラリアも変わりないんじゃないかと思います。

 

誕生日、バレンタイン、クリスマス、結婚記念日 くらいでしょうか?

 

日本だと、クリスマスプレゼントはカップルの間でもかなり大きな役割りを担っているイメージがありますが、オーストラリアはクリスマスは基本的に家族と過ごします。

 

なので、カップルでもクリスマスプレゼントはやり取りしますが、クリスマスプレゼントは夫婦間、家族間というイメージの方が強いですね。

 

カッブルの大きなイベントはクリスマスよりもバレンタインです。

 

 

結婚前のバレンタインのプレゼント

 

結婚前、付き合っているカップルにとって、バレンタインは大きなイベントです。

オーストラリアでは男性が女性にプレゼントをするのが主流です。

オフィスに通っていた頃は、バレンタインの日になると会社の受付は大忙しでした。

 

彼氏からのプレゼントである、花束やら風船をたくさん束ねておおきなぬいぐるみとセットにしたものやら、いろんなプレゼントが会社の受付にまずは届けられます。

 

そして受付から受取人に連絡が行って、受付にプレゼントを取りにいくというシステムでした。

 

会社勤めのカップルだと、会社にプレゼントを贈る人が多いです。

会社帰りに大きな花束などをうれしそうに抱えて帰宅する女性の姿をよく見かけたものです。

 

私もおずさんからは毎年大きな花束だとか、箱詰めされた花とチョコレートとか、いろんなものを贈ってもらってました。

 

 

結婚して子供が生まれたあたりから変化の兆し

 

結婚後も、子供が生まれる前は結婚前と変わらず、バレンタインは大きなイベントのひとつでした。

サプライズなプレゼントを用意しくれたり、ディナーに出かけたり。

 

そしていよいよ子供が生まれて、保育園へ行く頃からちょっとずつ変わってきます。

なぜかというと、単純に保育園にお金がかかりすぎるから!!

現実的な予算の問題に直面するのですよ。

オーストラリアの保育園はバカ高いです!

働きに出るのに意味があるのか?というくらい、子供を預けるのにお金がかかります。

そうなると、どうしても節約志向になるじゃないですか。

花束だの香水だのチョコレートだのに費やしていたお金は、子供のおむつ、子供の服、保育園費などへとシフトしていくわけです。

 

花は庭で育てる

 

花束って驚くほど高いですよね。

数本の花束で30ドルとか40ドルとか。

確かにきれいですけども、なんだか貧乏性の私はもったいない。。。と思ってしまうのですよ。

子供にもお金がどんどんかかっていくわけですし。

 

花は庭で手のかからないものを育てたりして、それを切って花瓶に入れたりするので十分だと思ってます。

華やかさはないけれど、私が最近庭でそだてているSnapdragonとこちらでは呼ばれているキンギョソウという花はかわいらしくて手入れもほぼなし。

勝手にどんどん育ってくれるので、切ってまとめて小さな空き瓶に入れて飾ると、色とりどりでなかなかの見栄えです。

 

プレゼントがなくなっても、バレンタインにカードを贈りあったりしてましたが、今ではそれもなし!

私は前日までバレンタインデーに気づかないこともありますし。

 

今ではお互いに「バレンタインデーは別に何も用意してないよね?」と確認しあうようになり、特別な二人のイベント日からは除外されてます。

 

 

プレゼントも実用性重視になってくる

 

結婚記念日はプレゼントは交換しませず、ディナーなどに出かけるくらいです。

 

未だにプレゼントするのは誕生日とクリスマスです。

若い頃はいろいろ頭を悩ませて、時計だとか、洋服だとか、香水だとか、プレゼントしてましたが、今は実用性重視です。

私は誕生日にコードレスの掃除機をお願いしました 苦笑)

おずさんの友人は、そんなもの誕生日に奥さんにプレゼントしたの?と驚かれたそうですが、私がそれをお願いしたんです。

欲しいもの、使えるものをもらうのが一番ですよ。

プレゼントの思い出はこれまでの長いお付き合いですでにいっぱいあるから、これからは実用性のあるもので十分だと思ってます。

 

最後に

 

日々忙しさに追われて、イベントを忘れがちになります。

特に誕生日。

今は誕生日とクリスマスの2回がメインのプレゼントするイベントなのでなるべく忘れないようにしなくては。。

クリスマスは出かけるとお店がクリスマスモード一色になってるので見逃しようがないですね。

気がつけばあと2ヶ月ちょっとではないですか!

何か実用的で使えるものを考えておこうと思います。

 

スポンサーリンク

-国際結婚

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.