オーストラリアの生活

歯並びって大事?海外オーストラリアの歯科で歯の矯正 子供編

更新日:

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

 

前回大人になった私がオーストラリアで歯の矯正をしたときの話を紹介しました。

 

 

今回はうちの長女が矯正したときのお話し、子供編を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

歯の矯正がファッショナブルに?!

 

私が歯の矯正した時代からは月日が流れ。。。

最近では子供のみならず、大人でも歯の矯正をしている人も多いです。

 

しかも矯正の器具の色もカラフル!!

 

大人はさすがに透明なのを着用している人が多いですが、子供達はピンクやブルーレインボーカラーなど、まるで矯正もファッションの一部のようです。

 

私がしていた当時のシルバーの矯正器具なんて見るのも皆無ですね。。。

 

子供の歯の矯正をすることになった訳

 

うちの長女が去年ようやく歯の矯正を終了しました。

 

ちなみに矯正すると時に歯につける器具のことは、英語で「braces」(ブレイシス)と言います。

 

定期健診のときに、歯のかみ合わせで上の歯が下の歯に通常以上に 覆いかぶさっていることを指摘されました。

 

英語ではよくoverbite(オーバーバイト)と言われます。

 

そこで、歯の矯正が必要だと言われました。

 

歯医者さんの話によると、アジア人と西洋人のハーフの子供は顎が小さい傾向にあるので、このようなかみ合わせの問題が多いのだそうです。

 

矯正医探し

 

まずは、歯医者さんに紹介された矯正医(orthodontist)のところに伺いました。

 

そこは、子供のかみ合わせに対する教育プログラムと合わせて矯正をするという一風変わったところで、お値段なんと10,000オーストラリアドル以上、日本円で100万円ほどするとのこと!!

 

びっくりして話を聞いた後、考えますと伝えて、その場を後に致しました。。。

 

最近はこんなに高いのか?!とびっくりしたのですが、できれば長女のかみ合わせがもっと悪くなる前に直してあげたい。

 

自分が大人になってから歯の矯正をするのに長い年月がかかるのがわかっていただけに、できれば子供のうちにさっさと終わらせてあげたいと思っていました。

 

そこで、子供の友人にも矯正をしている子達がいたので、そのお母さんから情報をゲット。

 

どこでやっているのか、金額はいくらくらいかかるのかを聞いてみました。

 

その子が通っているのは近所にいる矯正医で、お値段も5000ドルから6000ドルくらいとのことでした。

 

スポンサーリンク

 

プライベート保険を事前チェック

 

うちは家族でプライベートの保険に入っています。

 

保険会社に事前にどのくらいまでカバーされるのかを確認したら、全部で2400ドルくらいカバーされるとのことを確認しました。

 

一回でカバー金額全額を受け取るのではなく、数回に分けて申告して支払われるシステムでした。

 

加入している保険の内容によってカバー金額も変わります。

 

うちは家族で加入するときに、将来的に、子供の歯の関連や眼科を視野にいれたプランに加入していました。

 

歯科矯正医で金額の見積もりと支払いプランを決定

 

友人のお母さんに聞いた歯科矯正医に連れて行き、見積もりをもらったら、6000ドルちょっとでした。

 

保険のカバーを差し引いたら4000ドルくらいになることが判明。

 

ここでやってもらおうということになり、定期健診で行っていた歯医者さんに紹介状というのを書いてもらいました。

 

紹介状は referral(リファーラル) とか referral letter(リファーラルレター)と言います。

 

専門医に行くには、通常の医者とか歯医者からこういう紹介状をもらって専門医に行きます。

 

歯科医のほうで、支払いのプランも用意してあり、月々240ドルを約2年で分割払いするプランを選択しました。

 

月々の支払いがもっと大きいと、支払い総額も少しディスカウントされるプランもありましたが、それだとうちは負担になるので、こちらをチョイスして矯正を開始しました。

 

2年で終わった子供の歯の矯正

 

娘っ子1号は矯正を始めて2年弱で終了しました。

 

最後の数ヶ月はワイヤーを外した後、歯の固定をするためにプレートをしていただけです。

 

矯正のワイヤーの色ではなく、ワイヤーをつけるのに1つ1つの歯につけているベースの色の種類が選べます。

 

娘っ子1号はこの2年間にいろいろ色を変更して楽しんでいました。

 

2年で終わるならやはり子供のうちにやってあげてよかったなと思ってます。

 

特に女の子は、年頃になったらやっぱり好きな人ができたとか、デートとかのときに、歯の矯正って本人は結構負担に感じますから。

 

大人になったら時間ももっとかかります。

 

歯の矯正が終わったときの心の変化

 

歯の矯正をしていた子が矯正が終わったらすごく積極的な性格になったとか、明るくなったっていうお母さんの声をよく聞きました。

その子供達の気持ちわかるなーって思います。

 

私も歯の矯正をしていたときは、やっぱりなんかちょっとうつむき加減というか、早くワイヤー外れないかな~って気になってましたから。

 

ワイヤーが外れて、しかも見た目にも今まで一番目立っていた前歯がきれいに並んだときの感動は、ほんとに、性格にも影響するほどの感動です。

 

最後に

 

長女の歯の矯正は無事終わってますが、未だに月々の支払いが終わってないのが残念です。。それもあと数ヶ月で終わる予定です!!

あとは次女が歯の矯正が必要にならないように祈るばかりです。

 

スポンサーリンク

-オーストラリアの生活
-,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.