オーストラリアの生活

ブリスベンでヘアカット ♪日本人の美容室◎海外でヘアカット失敗談

更新日:

日本人美容室

 

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

 

ブリスベンでは日本人の美容師さんに毎回お世話になっています。

 

オーストラリアで生活を始めたばかりの頃、初めて行ったオーストラリアの美容院でヘアカットしたときの大惨事。。。忘れられません!

 

日本人の髪質をよく知っているというのもあるでしょうが、日本人の美容師さんの技術力はとっても高いと感じます。

 

ブリスベンには個人で美容室を開いている日本人美容師さんもいますし、日本人が経営している美容院もあります。

 

まだまだオーストラリアの生活初心者だったころの美容院での失敗談と、ブリスベン日本人美容室の紹介です。

 

スポンサーリンク

 

オーストラリアでの美容院での失敗談

 

せっかくオーストラリアにいるんだし、地元の美容室に挑戦しようと、オーストラリア人の彼(今の旦那おずさん)にお願いして予約をとってもらいました。

 

日本にいたときも、若かりし当時はパーマにしたりストレートにしたりを繰り返していたので、パーマ姿の自分を予想して
ウキウキと美容室へ到着。

 

しかし!!シャンプーをしている時点ですでに不安が。。。。

日本だったらお湯が耳に入らないようにとか、顔にかからないようにいろいろカバーして丁寧にしてくれるのに、そんな気遣いはなくお湯が耳にガンガン入ってきます。

 

そういうものなのか。と、まあ日本とオーストラリアの違いだわねと思っていたところで、更なる不安が。。

 

美容師のお姉さんたち3人が一つの箱を手に固まって話しているんです。

もちろん当時会話の内容は理解できません。

でも、どうみても話の中心であろう一人のお姉さんが手にもっているのは、市販のよくスーパーとかでヘアケアセクションにおいてある、カラーリング用でみる箱にそっくり。

 

話がついたのか、私は席を移動し、いざパーマをかける作業へ。

さっきお姉さん達が持っていた市販のカラーリングっぽい箱から液体を出して練り練りしはじめました。

 

その液体を髪につけられたのですが、皮膚が痛い痛い。

なにか強いアルコールとかが頭皮にしみこんでくる感じ。

かなり長い時間をかけて最終的に終了となってのですが、思い描いていたパーマとは相当違ってるし、長時間かかってぐったりだし。

 

オーストラリアの美容院へ行ったのはこれが最初で最後になりました。

 

それ以降は日本人の美容院とか、当時はシドニーに住んでおり、韓国人の美容院が安くてとてもよかったので、そちらにお世話になっていました。

 

あのへアット失敗から20年以上たちましたが、現在はブリスベンでも私は日本人の美容室へ行ってます。

 

 

オーストラリアと日本の美容師への道のり

 

オーストラリアでは、美容師になるのはとても簡単だそうです。

日本では、美容学校を出てからの長い修行が大変で、でもそれによってかなりのスキルを習得します。

 

こちらには、その長い修行生活は皆無です。

カットも日本では何年もしてからでないとさせてもらえないと聞きますが、オーストラリアでは新人でもカットします。

そう考えると、やっぱり技術もあって、日本人の髪質を理解している日本人美容院の方が安心して任せられるんですよね。

 

日本の美容師さんはオーストラリアでよく自宅を改造して美容院を開いたりしています。

手に職があるのっていいなって思いますね。

 

自宅でやっていらっしゃる場合は、店舗を構えている美容院よりも低価格でカットしてくれます。

 

だいたい女性ならカット40ドルくらいからあります。子供は30ドルくらいです。(年齢によって子供は変わります)

普通に日本人の経営する美容院でカットだと、女性は70ドルとか80ドルくらいからになります。

 

 

ブリスベンで個人の美容院へ行く理由

 

ブリスベンにもあちこちに日本人が経営する美容院があちこちにあり、ワーホリでくる若い子たちがよく美容院で働いています。

もちろん、日本で現役美容師って方たちばかりです。

 

なので、安心してお任せできるのですが、ワーホリだと数ヶ月でいなくなったりする美容師さんが多く、次回行ったときには別の担当とかになってしまうことが多いんですよね。

 

 

私は結構初対面の方には緊張するタイプでして。。。

 

なので、今はだいたい個人宅でやっている日本人美容師のとこにお世話になることが多いです。

 

それに、やはり美容師さんは若い方が多く、若い頃はよかったのですが、40歳も後半に突入している私には、会話がどうも合わない。

こちらが気を使ってしまって、なんだかヘアカットしてもらっても疲れてしまうんです。

 

私には個人経営の美容院のほうが合ってるみたいです。

 

ブリスベン日本人美容室

 

Kayoko Hair

 

最近こちらにお世話になっています。

 

かよこさんという女性がご自宅を使って美容院をしています。

要予約です。

週末などは人気があるので、早めに連絡しておいたほうがいいです。

子供達も、髪の毛を薄く梳いてもらってりもできるので、やはり同じところでお世話になってます。

なんたって他より安いし!

 

私が最初で最後のオーストラリア美容院での失敗談を話したら、日本人の美容師さん曰く、オーストラリアではパーマをかけるという概念がほとんどないとのこと。

 

パーマ液もどのくらいの量でどのくらいパーマかかるかという時間の感覚とかもわからないと思うよっておっしゃってました。

 

それにパーマをかけるお客さんもほぼいないから、パーマをかける経験をするチャンスもないだろうと。

確かに、こちらだと、クリックリのカーリーヘアーとか、ゆるいウェーブのかかったヘアーの人って普通にいますからね、

天然でそういう髪質の方。

 

YUKI Hairspa

 

かよこさんの所に通う前に通ってました。

 

ゆきさんという男性が自宅ではないですが、自宅のような雰囲気のアーケードの一角でやってます。

ゆきさんもとっても話しやすくて、同じような年齢なのでとても話しやすいです。

こちらはかよこさんのところよりももっと本格的っぽい美容院って感じです。

お値段もかよこさんのところよりおょっと高いけれど、私の中ではおしゃれな髪型にしたいときはゆきさんのところって感じです。

 

Aria Japanese hair salon 

 

ブリスベンのカジノのすぐ近くです。

ここはき個人経営ではなく、大きく経営されてる美容室。

人もたくさん働いていますが、私はもう長いこと行ってません。

若い方も多く、活気にあふれている雰囲気です。

お店はきれいだし、ロケーションも便利です。

でも前述したように、スタッフのローテーションが早いです。

ビジネスビザや永住権を持って働いている人もいるかもしれないです。

若い方が多いので、気さくにお話できる方には楽しくて場所も便利だと思います。

 

最後に

 

私の失敗体験からすでに20年以上がたち、オーストラリアの美容技術も進んでいるんだと思います。

でも最初の失敗がトラウマの私には、やっぱり再挑戦!!という気持ちにはなれないんですよね。

日本語でお話しながら髪の毛を切ってもらうのも楽しいし、細かい説明とかもしやすいし、日本の雑誌も読めるし。

今後も日本人の美容師さんのところに通い続ける予定です。

 

スポンサーリンク

-オーストラリアの生活
-, , ,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.