オーストラリアの生活

国際結婚で海外生活。孤独やストレス寂しいと感じる5つの原因と対策

更新日:

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

海外生活の孤独

 

国際結婚して海外で生活していると孤独や寂しさを感じたことありませんか?

 

長く住んでいてもやはり孤独感やある種の寂しさというのは時々くるものです。

 

年齢とともに気持ちも変化するようで、若い頃は感じなかった孤独感を感じたりすることもありますし。

 

ただ海外生活が長い分孤独感やストレス寂しさの回避もなんとなくできるようになっている気がします。

 

孤独感や寂しさを感じる時期は波があり、寂しくなったりそれをうまいことのがしたりしながら普通の生活に戻ると言うサイクルができてきます。

海外生活で味わう孤独やストレス寂しさの原因と対策についてお話ししたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

海外生活で友人ができない孤独感

 

専業主婦をされている場合は、なかなか友達を作るというのは難しい環境ではないですか?

 

お家で家事をして過ごしたり、子育てをしている場合には子供中心の生活で孤独になることが多いと思います。

 

私も産休を1年とって子育てしていたときは、大人と会話するという機会が減ったのを覚えています。

パートタイムで仕事を探してみたり色々なローカルのコミュニティに参加したり、ボランティアに参加したり、人と接する生活を作ってみると気分的に楽になることが多いです。

 

私の場合には仕事をしていたのでそこから日本人の友人関係が広がっていったという感じでした。

 

ランチの時に家庭の話を少しずつするようになったり、国際結婚の悩み子育ての悩みなど話すような人たちができてくると心強いものです。

 

オーストラリアはボランティアも盛んですし、子供と参加するボランティアやアクティビティも多いです。

 

仕事はちょっと。。。という場合は近所で何か参加できそうなものがないかインターネットで検索したりローカルの新聞などをみてみるのもいいですよ。

 

夫婦の信頼

 

国際結婚して海外生活しているなら一番に心の拠り所となるのは旦那様ですよね。

 

旦那様がサポートしてくれる、夫婦の信頼関係が築けていれば、孤独感やストレス、寂しさもなんとかやりすごすことができます。

 

万が一やりすごせない程海外生活が辛いという場合でも、話し合って解決策を見出すことは可能です。

 

一人で海外生活の寂しさを抱え込むとどんどん孤独感が増してしまいます。

不安なときは不安な気持ちをストレスがあればそのストレスについて旦那さんとよく話してみてください。

 

どんな小さなことでもいいので会話をするといいですよ。

黙って自分の中に閉じこもってしまうと、相手には何が問題なのか伝わらないんですよね。

 

週末は近場に一緒に出かけたりとか週末の買い物に一緒に出かけたりとか。

 

仕事が毎日忙しくてあまり会話できないんだったらお休みの時にゆっくりと二人で時間を取って一緒の時を過ごす。

 

自然に会話しやすい状況を意識的に作ってみるのも大事です。

 

言葉の壁

 

海外生活で寂しい孤独感を感じる一番の原因は言葉の壁になることが多いです。

 

私の場合も言葉の壁が一番の海外生活での孤独感やストレスとなることが未だに多いです。

 

ただ言葉の壁はすぐにどうにかなるというものではないので、少しずつ自分で努力していくということも大事ですがしばらく英語から離れてしまうというのもありですよ。

 

あまりにも英語のストレスに耐えられない!英語をどうしても話したくない聞きたくない!という時には英語から離れた生活をすればいいですよ。

 

日本の漫画やアニメに没頭したり、日本のニュースやテレビ番組をを集中して見たり。

英語をしばらくシャットアウトしてちょっと日本語漬けの生活をしてみる。

 

旦那様や子供達が日本語話せない場合は英語で話すことになるので100%は難しいでしょうが、それでもかなり気分的に楽になってしばらくすれば落ち着いたりします。

 

スカイプやラインで日本の家族や友人と会話するのもいいですね。

 

気持ちが浮上したらそこからまた少しずつがんばればいいだけです。

 

言葉が苦痛になったらしばらく英語から離れてしまいましょう^^

 

不便な海外生活

 

日本の生活があまりにも便利すぎて海外の生活にとても不便さを感じる時、海外生活がストレスになることもありますね。

 

日本と比べてしまって日本だったら好きなものがすぐに食べれるのに。。。

日本だったらもっとたくさん電車やバスがあって時間通りにちゃんと来るのに。。

夜遅くまでお店が開いてるしコンビニだって商品がいっぱいあるし。。。

 

比較しても無駄とわかっていてもついつい比較してしまうこともありますよね。

 

でもそこはグッと我慢して比較することを止めてみます。

若い頃は私もよく日本と比較してました。

日本の便利さばかりが目につく時ってあるんですよね。

 

でも年が経つにつれて自分の性格ものんびりゆっくりとしたペースになってくるんですよ。

その土地のスピードに慣れてくるという感じなのでしょうかね。

 

すぐには無理でも、その国の不便さも含めて楽しく過ごしてみるというちょっぴりおおらかな気持ちを持ってみる^^

日本の便利さがどうしても恋しくなった時には日本に里帰りして充電できということを念頭において比較せずにその国の生活を楽しみましょう!

スポンサーリンク

 

自分が役立たずになった気がする

 

日本では何でも自分ですることができていたのに海外生活が始まった途端に人の助けが必要なことばかりが増えたりします。

 

日本でバリバリ働いていたのに結婚して海外生活とともに専業主婦になったり、主婦として母として日本で家庭を立派に切り盛りしていた場合はなおさらだろうと思います。

 

例えばお役所の手続きだとか電話の応対だとか、どこかに行って何かをするという簡単なこともなかなか難しい、できないというような状態をたくさん経験することになります。

 

そうすると自分がこんな簡単なこともできないのかというような自己嫌悪に陥ったり、自分が役立たずなんじゃないかというような考えにとらわれることがあります。

 

やったことないのだからわからなくて当たり前です。

 

こういったことも少しずつできるようになってくるので心配することはありません、大丈夫です。

 

今はインターネットでの手続きできるサービスがたくさんあります。

面倒くさいお役所の手続きなども電話や対面でしなければいけないということも少なくなってきています。

 

インターネットでの手続きなら、わからない英語もオンライン辞書や翻訳を使って自分のペースでできるし、心が元気な時にはちょっと頑張って電話に挑戦してみたりとか。

 

同じことを繰り返し少しずつやっていけば必ずできるようになるので大丈夫です。

 

海外生活の孤独を回避するためのヒント

 

日本食で孤独感をちょっとだけやらわげる!

すぐできる超簡単日本食でお腹の日本食に対する不満を少しでも満足させてみるのはいかがでしょう?

 

ホームシックや孤独感は年月とともに変化する!

誰といるかが大事なのかもしれません。

 

スカイプやラインで日本の家族や友人と楽しくおしゃべり♪

 

夫婦の絆を大切にに一人じゃないことを実感しよう♪

 

孤独になる前に、まずは自分の心を満たしてあげよう!

 

最期に

 

海外生活による孤独感や寂しさ、ストレスはきっとたくさんの海外在住者が体験することと思います。

孤独感を感じるタイミングや頻度、程度はそれぞれでしょうが、きっかけは似ていることが多いんですよね。

 

一人で抱え込まずに、旦那様や話せる友人がいれば話す、それも難しい場合は少しでも自分で寂しさや孤独感、ストレスを軽減できそうな方法を見つけてみましょう。

 

海外生活がいろいろと不安な方へ

お問い合わせ欄でのご質問やご相談もどうぞ♪

 

スポンサーリンク

-オーストラリアの生活
-, , , ,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.