人生の考え方

人生なんとかなる本当の理由。不安な人生これさえできれば大丈夫♪

更新日:

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

 

人生も40年以上生きているといろいろあるものです。

 

お金の不安、子育ての不安、仕事への不安、もう私の人生このままではだめだ~とか、これからどう生きていったらいいの??と不安になったことはたくさんあります。

 

生きているといろんなことが起こりますが、その都度思えるのは、人生なんとかなる!

 

これに尽きるのではないでしょうか?

 

人生なんとかなる!と思えるのには理由があります。

 

なんでもかんでも何とかなる!と思うだけで何とかなれば楽なんですけどね。

 

思い描いた将来と違っても、今がどうしようもなく不安だったとしても、あなたの行動と考え方次第でなんとかなるものです。

 

人生なんとかなる本当の理由と「人生なんとなる!」と思える考え方について紹介します。

 

スポンサーリンク

 

人生なんとかなるのはなんとかしようと思うから

 

今までの人生の中で「このままじゃヤバイ!!」「どうしよう!?」と不安に思ったことありませんか?

 

私の場合は自分の将来のビジョンがなかったとき、就職活動のとき、夫おずさんが解雇されたとき、私が仕事を解雇寸前になったとき、多額の金額を支払うハメになったとき等。

 

生きていれば必ず「どうしよう?」「もうだめだ~」って思うときが1度や2度はくるものです。

 

そこで「どうせだめだし。。。」「もう無理!!」と何もしないのならそれまでです。

 

「人生なんとかなるなんて嘘じゃん!」で終わってしまいます。

 

「なんとかしなくちゃ!」「どうしたらいい?」と自ら何とかしようとするからこそ何とかなる方向へ動いていくものです。

 

人生なんとかなるのはなんとかするために行動するから

 

なんとかしようともがいたり、行動を起こすから何とかなるのです。

 

人生なんとかなるだろう。。と思ってるだけでなんとかなることはありません。なればラッキーです^^

 

なんとかしようと行動するかしないか。

 

全てはあなた次第です。

 

子育て・お金がない!なんとかなる?

 

何も努力もせずに受身でなんとかなるだろうと思うのはちょっと楽観的すぎですよね。

 

なんとかしよう、なんとかしたくてあなたが行動を起こすからその結果として、なんとかなったとなるのです。

 

例えばお金はないけど子供ができたとします。

 

子育てにはお金がかかります。出産費用、おむつ、保育費、大きくなるにつれていろいろ出費がかさんできます。

 

我が家も二人の娘を育てるのに共働き、時間の調整、夫婦の協力、妥協、めんどくさいことも含めてやってきたからこそ、何とかなると言えます。

 

夫婦で協力することもなく、お互いに無職、自分の主張ばかりでめんどくさいことはしない。

 

こんな状態でお金もなく子育てとなっていたら、「お金がなくても子育て何とかなるよ、大丈夫」とは言えません。

 

 

夫婦で協力できる、政府の補助金や使えるサービスなどを調べて下準備しておくなど、お金の不安がある中でも不安を解消するためにできることはいろいろあります。

 

お金がなくてもあなたができる限り行動するのなら、「お金がなくても子育ては何とかなる!」といえます。

 

 

相手を信頼しているからこそ何とかなると思える

 

人生何とかなる!と思える気持ちには信頼感が大きく作用していると思います。

 

数年前、夫おずさんが突然の解雇になったことがあります。

 

当時のおずさんは職を失うことへの不安が大きく情緒不安定になっていました。

 

そんな中、妻である私の反応といえば、子供が寝てからおずさんを夜の近所の散歩に連れ出していろいろ仕事の話やこれからの話をしたものです。

 

彼の性格上、就活に必死になるのは目に見えていたし、私も仕事をしていたので、当分は一人の収入でもなんとかなるだろうという楽観的な気持ちもありました。

 

これが信頼できない夫婦関係だったら解雇される夫の立場をうらんだり、険悪ムードへなっていた可能性もありますよね。

 

築き上げてきた関係というのはいざというときに大きく作用するものです。

 

 

目標や手段を調整していけば人生なんとかなる

 

人生思うようにいかないことのほうが多いものです。

 

こうしたい!って思っていても金銭的に無理とか、環境的に無理とか、それでも努力したり妥協したりしながら今に至ります。

 

過去に思っていた将来とは違う現在かもしれません。

 

それでも過去のその時々にできることをして辿り着いた現在です。

 

ここからまた過去に思い描いていた将来と全く同じものにこだわらず、今現在からの新たな目標や手段を考えてみます。

 

全く同じ目標達成に固執すると厳しいかもしれませんが、その都度自分の目標や手段を調整していけばなんとかなっていくものです。

 

私は仕事がなくなりそうになった時、この年で就活して若い人たちにまざって新しい仕事覚えるのは大変だと不安でした。

 

そこで将来的に比較的安定していて若者ばかりの職場ではないお役所の仕事に集中して履歴書を何通も送っていました。

 

結果どこにもひっかからなかったのですが、その時点で目標や手段を考え直してみました。

 

現在の仕事でポジションを維持するためにとりあえずできることをする、同時に履歴書も送って職探しする、ブログを収入にできるよう始めてみる。

 

その結果、とりあえず仕事は継続され、同時にブログも始めて今も続けています。

 

 

お役所仕事の就活にこだわっていたらブログを始めることもなく、今の仕事も早々に見切りをつけて雑にこなして継続されることもなかったと思います。

 

昔は安定した仕事について楽しく生活したいと思っていましたが、今は安定した仕事なんて勤めている限りはないと今までの経験から実感できます。

 

お役所仕事はなんともなりませんでしたが、今の仕事をしながらブログも継続できて結果オーライです^^

 

 

 

最後に

 

人生なんとかなる!というのは何とかしようと行動した結果、なんとかなるものなのですよね。

 

行動するべきとはわかっていて不安でもなかなかその一歩が踏み出せない。

 

それでも不安なまま踏み出してしまいましょう^^

 

踏み出してしまえば後はなんとかなるものです。

 

 

スポンサーリンク

-人生の考え方
-, , , ,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.