オーストラリアの生活

海外のお年寄りは元気でお洒落で外出好き。これが健康の秘訣かも?

更新日:

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

 

オーストラリアに来て気づいたことですが、お年寄りがお洒落してお出かけする姿をよく見かけます。

 

女性ならきちんとお化粧していたり、男性もすっきりとした格好でいろんんあクラブや公共の場にお出かけしてます。

 

老夫婦で揃ってお洒落してお出かけしている姿を見るのはほのぼのとするものですよね。

 

健康の秘訣は、いろんな人たちと交流することなのかもしれません。

 

お年寄りだけではなく、若者もお年よりも一緒くたに交流できる場所があるので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

オーストラリアにはたくさんのクラブがある

 

クラブというと、いわゆる若者が集うディスコ(古い?!)とか、ナイトクラブ系のを思い浮かべる方が多いかと思います。

 

オーストラリアには、もちろん、そういうナイトクラブ的なものもたくさんありますが、お年寄りでもガンガン行けちゃうクラブがるたくさんあんです。

 

RSLクラブ - 退役軍人やその家族をサポートするクラブ

Bowls クラブ - ローンボール(芝生の上でするカーリングのようなもの)のメンバーのクラブ

Golf クラブ - `ゴルフメンバーのクラブ

Leagues クラブ - フットボールのクラブ

など

 

クラブではこんなことができる

 

ポーカーマシーン(略してPorkies ポーキーズ)がたくさん設置されているので、カジノに行かずともポーカーマシーンで遊べます。(中毒になって経済的な問題になるお年寄りも多く、問題になっていますが)

 

ほかにも、Kino(キノ)と呼ばれるギャんプルもあります。好きな番号を選んで、コンピューターで選択された番号と一致したら配当金がもらえる、ロットのようなもの。

 

週末には生バンドが入ることが多く、そのクラブによってはスペシャルなイベントがあったりします。

 

バンドマンの前のフロアでは、老夫婦や、友達同士で音楽に合わせて踊る姿も見かけます。

 

クイズ大会とか有名バンドのコピーバンドの演奏とかも催されたり、平日の昼間にお年寄りをターゲットにしたビンゴ大会などもあります。

 

meat draw(ミートドロウ)と呼ばれる、催しが金曜の夜や週末に開催されるクラブも多いです。

 

チケットを購入し、そのチケット番号がくじであたったら、たくさんのお肉が詰まったセットのトレーがもらえる仕組みです。(肉以外にもビールの詰め合わせとか朝食セットのトレーとかもあります)

 

カフェやビストロもあるので、朝食、ランチ、夕飯など、家族ぐるみでも楽しめるようになっています。

 

そしてなんと、子供を預かってくれる場所をクラブ内に用意しているところもあります。

 

子供が小さい時は、私達もよく利用させてもらいました^^

 

子供達も遊べて楽しめるし、子供なしで夫婦でゆっくりと夜の外出を楽しむこともできるので、オススメです。

 

お得なお値段

 

アルコールも含め、普通のパブやレストランに行くよりも、お値段が安めに設定されています。

 

メンバーになると、メンバーカードを作成してくれて、年間費(とっても安い、年間数ドルとか)を払って最寄のクラブのメンバーになることもできるし、ビジターとして、メンバーじゃなくても入ることは可能です。

 

メンバー価格というのもあり、飲み物、食事など、メンバー以外よりも少し安く設定されています。

 

リタイヤしたお年寄りや、若い方にもお得に飲食できる場所でもあります。

 

老若男女がふれ合える場所

 

私は子供が産まれる前の若い頃、今の旦那おずさんといろいろなパブやクラブに行ってました。

 

パブやクラブというとかっこいいイメージがあるかもしませんんが、前述したような、お年寄りがたくさん来るようなクラブやローカルの、こちらもお年寄りも多くくるパブがほとんどです 苦笑)

 

お年寄りといっても、本当に元気で、話しのネタも多く、オーストラリアの年寄りかっこいいわ~と思いました。

 

自分の考えとか、今までの人生とか、気さくに普通に若者にも話してくれるんです。

 

家族とか仕事以外で、人生の先輩というか、いろんな経験を聞けるというのはとてもいいことだと思います。

 

お年寄りというか、自分たちよりも年配の方々も、若い人たちと対等に交流しているのがすごくステキに見えます^^

 

最後に

 

オーストラリアには、お年寄りだけが集まる場所とか、お年寄り向けのいろいろな教室やサークルではなく、普通に、年齢の枠がない場所で老若男女交流できる場所がたくさん用意されているのがステキだなぁと思います。

 

それぞれに楽しみながら、どこかで接点をもち、会話をする、交流する、そういう自然にくつろげる場所があるのってすごくいいと思うんですよね。

 

ほとんどのクラブでは昼間はちょっとゆるめですが、夜にはちょっとだけ(男性なら襟付きのシャツとか、ゴム草履はダメとか程度ですが)ドレスコードもあります。

 

 

ちょとだけお洒落して友達や夫婦で集まったお年寄のグループをみるたびに、こういうのが健康の秘訣なのかもなぁと考えさせられます。

 

スポンサーリンク

-オーストラリアの生活
-, , ,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.