オーストラリアの生活

エッカシーズンのブリスベン要注意。8月の強風Ekka winds!

更新日:

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

 

ブリスベンでは8月の中旬にRoyal Queensland Show (通称Ekka エッカ) が10日間に渡り開催されます。

エッカは、クィーンズランドで農産業協会によって開催される大きなお祭です。

 

動物のショーや、たくさんの乗り物、ゲームがあったり、農業や産業に関する見世物やショーなど盛りだくさんのお祭りです。

 

Ekkaを楽しみにしている人も多いと思いますが、この時期ブリスベンではEkka Windsと呼ばれる強風が吹き荒れる日がたまにあるの注意が必要です。

 

スポンサーリンク

 

Ekka Winds エッカ近日になると風が強い日があるので注意

 

8月のEkkaが近づくと、Ekka Windsと呼ばれる強風の日が時々あります。

 

まるで見計らったかのように、毎年エッカが始まる頃になると突然強風の日が2-3日続いたりします。

 

風は吹いてくる方角などによってとても冷たい風のこともあります。

 

葉っぱや小枝などがあちこちから飛んできて危険なほどの強風になることもあるんです。

 

古くて高い木などは注意が必要です。

 

強風のために枝が折れて落ちてくる可能性もあるので注意です。

 

昼間は暖かいですが、朝晩、強風で温度が下がります。

 

この時期の気温はは10度前後(最低)~24度前後(最高)と温度差も激しいので体調管理にも気をつけてくださいね。

 

 

強風とともに、風邪の菌も拡散しやすい時期

 

エッカが近づくと、いろいろな動物たちと共にファーマーの人たちや、エッカに遊びに行く人たちがブリスベンにやってきます。

 

冬という時期もあり、いろいろな風邪が流行る時期である上に、観光客やEkka参加者などが増えるため、菌が拡散されやすい時期ともされています。

 

先日我が家のかかりつけのドクターに久々にお店でばったり会ったのですが、風邪の患者が多くて忙しいとのことでした。

 

Ekkaに行く予定の方はご注意ください。

 

 

オーストラリアは風邪への予防や療養という概念が希薄

 

オーストラリアではまず風邪を引いたら、もしくは予防としてマスクを着用するという概念はありません。

 

ごほごほ咳をしていても買い物や遊びに出かける人は多いです。

 

周りにうつさないように自宅で療養というような殊勝な考えも薄く、楽しいことにはがまんしない?のがオージー気質なのかもしれませんね 苦笑)

 

家に帰ったら手を洗ってうがいするという風邪予防が日本では幼稚園の頃から徹底されていると思いますが、国が違うとやはり考え方も違うものですね^^

 

エッカの紹介

 

エッカは、毎年8月の中旬の金曜日から始まって翌週の日曜日までの10日間開かれていますのでできるだけ強風を避けてお出かけください。

 

入場チケットは大人35ドル、子供20ドルと家族でいくとかなりのお値段です。

 

しかも!エッカの会場に入ってから乗り物やら食べ物やらショーバックやらが全て別料金でかかってきます。

 

それでも1年に1回のお祭り。ついつい財布の紐は緩んでしまいますが、雰囲気もショーも見所満載なのです。

 

エッカの楽しみ方はこちらをどうぞ!

 

最後に

 

エッカの時期8月の中旬はブリスベンもお祭り気分で盛り上がりますが、強風、そして風邪も流行りやすい時期になります。

 

Ekka windsと呼ばれるほどこの時期に発生する強風。そして寒暖の差の激しい8月の天候。

 

 

この時期のブリスベン訪問時にはお気をつけください。

 

スポンサーリンク

-オーストラリアの生活
-, , ,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.