ショッピング

ブリスベンからビニール袋のショッピングバックの廃止

投稿日:

とうとう7月からブリスベンを含むクィーンズランド州からビニール袋の使い捨て買い物バックがなくなります。

(デパートなどのお店のプラスチックバックやおむつなど捨てるときのプラスチックなど一部のバックは除きます)

ビニール袋のことはPlastic bag(プラスチックバック)といいます。

このプラスチックバックの撤廃を実施する計画を去年あたりから聞いてはいたけれど、いつ実施されるのかなかなかアナウンスがなかったんですよね。とうとう7月から開始決定です。

スポンサーリンク

プラスチックバックの現状

 

クィーンズランド州では毎年10億個におよぶ使い捨てのプラスチックバックが使用されています。

使い捨てプラスチックバックの大半は埋め立て地に埋もれる運命なのですが、なんと毎年1600万個ものプラスチックバックが埋め立てられています。

 

プラスチックバックによる環境への被害

 

プラスチックバックが水路や海へ流されると、海がめや海鳥などが飲み込んでしまったり、絡まったりすることがあります。

環境への影響と同様に、道路などに散らばったプラスチックバックは見苦しく、水道管などを詰まらせる可能性があり、それを取り除くのに費用もかかります。

 

オーストラリアスーパーマーケットの現状と今後の懸念

 

オーストラリアの2大スーパーマーケット、Coles(コールス)と Woolworths(ウールワース)からも当然撤廃されます。

最近ではすでにエコバッグを持って買い物する人も増えてますが、それでもプラスチックバック使用者の比率のほうが多いですね。私もいつもお店のプラスチックバックで買い物してました。

コールスとウールワースと同じく有名なAldi(アルディー)というドイツから来たスーパーマーケットでは、お店が最初からこの使い捨てプラスチックバックを取り入れていませんでした。

なので、自前のエコバックか、お店で購入できる使い捨てじゃない何度も使えるプラスチックのバックを15セントで購入できるので、それを私は使いまわしてます。

うちではずっと、スーパーで買い物したときのプラスチックバックはゴミ袋として利用してました。そのままプラスチック袋ごとまとめてゴミを捨てられるようにゴミ箱に入れておいて、そこにゴミを捨てていました。

今後はゴミ箱用のゴミ袋として代わりになるものを探さなくちゃな。あと私がどうなるのかなぁと心配というか、興味をもっているのが、スーパーのレジ

今はエコバッグを持ってくる人にはバックを預かってそこに買ったものをレジの係りの人がバックに詰めているけど、その他は全部スーパーの同じ大きさのプラスチッバックに’商品を入れていますよね。

今後エコバックオンリーになったら、いろんな大きさとか形態のバッグに商品を詰めていくことになるから、係りの人が袋詰めする時間がかかるんじゃないかなぁと思うんですよ。

スーパーのプラスチックは同じサイズのバックがすでに開きやすいようにラックに準備されてて、そこにどんどん詰めていくけど、今後はそれがどうなるのかなと。

レジの係りの人はちょっと最初大変かもしれないですね。

 

今後の買い物はエコバック持参

 

プラスチック撤廃によって環境保護につながるわけだし、もちろん賛成です。

私も本当ならもっと早くにからエコバッグを使うべきだったんだろうけど、ついついスーパーのプラスチックバックばっかり使ってました。

私のような人にはこういうきちんとしたルールで撤廃の実施をしないとこのままズルズル使い続けていたかも。

プラスチックバック利用者だった方は今後はエコバッグ持参を忘れずに!!

 

参考リンク:Queensland Government

スポンサーリンク

-ショッピング

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.