オーストラリアの生活

海外の家は土足生活当たり前?オーストラリア土足文化に変化の兆し!?

更新日:

土足禁止

 

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

 

海外では家の中も土足で過ごす国も多いですが、オーストラリアも土足で過ごすのが一般的です。

 

「雨の日はお掃除が大変じゃないの?」とか「赤ちゃんが床をハイハイするのに汚くないの?」という疑問も多いかと思います。

 

私もオーストラリアに来る前は土足で過ごすのはちょっと抵抗あるなって思っていました。

 

実際にオーストラリアで過ごしてみると、もともと土足文化ではありますが、結構土足禁止のお家も多いことに気づきます。

 

オーストラリアのちょっとゆるめな土足禁止生活についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

土足か土足禁止かの判断は簡単

 

オーストラリアでもアジア人に限らず靴を脱いで家の中にはいる家庭が多くなってきているように感じます。

 

オーストラリアで初めてのお宅にお邪魔する時、このお宅は土足のまま?それとも靴を脱いだほうがいいの?って迷いそうですが、意外に答えは簡単なんです。

 

入り口ドアの横や、家のドアを入ったすぐ隣にシューズラックシューズラックなしで靴がずら~っと並んでいたらだいたい土足禁止で間違いないです。

 

日本の玄関で使われているような靴箱はありません。

 

並んでいる靴を見て、「あ、靴を脱ぐんだな」と思って靴を脱いでお邪魔します。

 

「そのままでいいわよ」と言われることも多いですが、気が引けるので私は家主が脱いでたら靴を脱いで上がってます。

 

 

土足と土足厳禁の融合

 

海外では完璧に土足厳禁にするのは難しいと思います。

 

我が家も夫おずさんはオーストラリア人なので、家の中で靴を脱ぐようになったのは、私と出会ってからです。

 

それまでは普通に家の中では土足の生活をしていました。

 

人が来たときも、土足文化のオーストラリアで初対面の人に、靴を脱いで上がってくださいねというのは気が引けるものです。

 

なので、土足のままで人を迎え入れることもあれば、靴を脱いで入る人もいるという感じです。

 

ただ、靴を脱いで上がる家が増えてきているせいなのか、土足禁止の家もあることに慣れてきているようです。

 

家主が靴を脱いだり、玄関のドアの前に靴が並んでいたりすると、自ら靴を脱いで家に入ってくれる人も多くなってきていると感じます。

 

 

玄関に段差があまりないのも土足文化の要因?

 

日本の家だと、アパートでも一戸建てでも玄関にかなりの段差があって、内と外の区別がはっきりしています。

 

オーストラリアの場合、アパートはほぼ段差などなく、ドアを開けたアパートの中のフロアとドアの外の廊下は平らな地続き状態になっている場合がほとんどです。

 

一戸建ての場合は、わずかに段差があることがありますが、日本の玄関のような段差はありません。

 

それもなんとなく靴をはいたままで家の中に入りやすい土足文化を培ってきた要因じゃないでしょうか。

 

土足厳禁の逆効果?

 

我が家は一応家族は家の中で靴を脱いで過ごしていますが、裸足や靴下のまま庭や家の前の外などにでます。

 

私の家族だけが特別なのではなく、だいたいどこのオーストラリアのご家庭も同じようなものです。 苦笑)

 

時々裸足で歩道やショッピングセンターを歩いている人を見かけることのあるオーストラリア。

 

庭先や玄関前は室内も同然??

 

家の中土足厳禁にしても、足の裏が真っ黒だったりすることがあるので、土足厳禁の意味があるのかは微妙かもしれません。

 

 

家の中でスリッパに履き替える習慣はない

 

土足をやめて、靴を脱いで家の中で生活しても、日本のようにスリッパに履き替える習慣はありません。

 

靴下のままか裸足です。

特にブリスベンは夏が長いので、ほぼ素足。

 

そのため、オーストラリアでは日本のようなスリッパは売られていないです。

 

購入するなら、ダイソーや、アジア系のお店です。

 

オーストラリアの普通のお店でスリッパが出回るのは冬です。

 

冬になると冬用のモフモフしたスリッパやUGGのようなブーツを履いたりします。

 

タイルでもカーペーットでも板張りでも特にクイーンズランド州では靴を脱いだらほぼ素足で過ごします。

 

我が家の床は白いタイルなので、足跡がしょっちゅうついてます。

 

モップをかけても夏場はすぐに誰かの足跡がついてしまうんですよね。。。

 

最初は必死になってモップがけしてましたが、今はもう足跡も見慣れてしまった感があります。

 

土足で歩いても靴の後がつくんだから、素足の足跡のほうが幾分マシ?と思うようにしています。

 

 

土足だとお掃除が大変じゃないの?

 

土足のお家ももちろんあります。

 

確かにお掃除は大変じゃないかと思いますが、通常は家に入る前の入り口ドアの前に靴底の汚れを落とすマットがひかれています。

 

そこで靴底の汚れを落として中に入ります。

 

雨や泥で汚れた靴だった場合は、ガレッジから家の中に入れるドアがついているので、車をとめるガレッジで汚れた靴を脱いでから家に入ったりもします。

 

 

最後に

 

土足と土足厳禁が微妙に融合してゆるめな土足禁止がオーストラリアスタイルになりつつあるんじゃないでしょうか。

 

家の中を横切ったり、忘れ物して取りに戻ったりってときは土足のままだったり。

 

基本素足だけど、土足もありって感じですかね。

 

友人に招待されて夕飯を食べに行ったら、普段は靴を脱いでいるその家庭も、人が集まるからか、土足でみんなを家に上げていました。

 

土足禁止のお宅も時々土足あり。なのでオーストラリアではあまり神経質にならなくても大丈夫です♪

スポンサーリンク


  5mail

  5mail

  5mail

    5mail

    5mail

    5mail

 

-オーストラリアの生活

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.