食べ物・レストラン関連

【オーストラリア男料理】週末にゆっくり作る夕飯・簡単肉料理。

更新日:

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

 

オーストラリア人旦那おずさんが、週末においしい肉料理を作りました。

 

準備は超簡単。切って鍋に入れてゆっくり煮るだけ^^

 

でもこの肉料理、すんごくおいしくて、家族には大好評の我が家の人気メニューの一つです。

 

オーストラリア男の作るCorned Silversideをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

日本で一般的に知られているコーンビーフとはちょっと違う?!

 

Corned Beefは日本ではよく缶詰で目にすることの多いコーンビーフのことですが、今回使うコーンビーフはでっかい塊肉です。

 

足の上の方の塊肉で、大きさの割りに値段的には1KG8ドルとお安め。

 

冷めてもおいしいし量的にも1回で数食分つくれちゃうのでなかなか便利なのです!

 

 

Corned Silverside の材料

 

使う材料は超シンプルです。

材料

材料:
Corned Sileverside
ブラウンシュガー 大匙1
クローブ:4-5粒
オニオン 1個
ブラウンビネガー 1/2カップ
ベイリーフ(ローリエ)2枚
こしょう少々

 

付け合せに今回はオーブンで焼く用に以下のベジタブルをつけました。

ポテト 4個
人参 3個
オニオン 2個

あとは、蒸したカリフラワー 1/4個

野菜

 

 

Corned Silversideの作り方

 

1.オニオン1個を適当な大きさに切って鍋に入れます。

オニオン

 

2.残りの材料全てを鍋に入れます。

sileverside

 

3. お肉を鍋に入れたら、肉がひたひたに被る位のお水を入れます。

silverside

 

4. 蓋をして沸騰させます。沸騰したら弱火にして蓋をしたまま煮ます。煮る時間は肉の大きさによって異なりますが、肉のパッケージの裏に目安が書いてあるのでそちらを参照します。

おおよそ500gのお肉で40分ほどです。私たちの今回のお肉は1.4Kg弱だったので、1時間40分ほど煮ました。

Silverside

 

野菜はオイルを引いたトレーに乗せて200度くらいのオーブンで焼きます。

野菜

 

カリフラワーは電子レンジで蒸しただけです。

 

お肉を長時間煮ているときに、ビネガーのいい香りが家中に充満します^^

食欲を刺激するとっても良いにおいなのでご注意ください!!

 

出来たらスライスしてお皿に乗せるだけです。熱々なので気をつけてください。

外側の脂肪の皮の部分はスライスして捨てます。

silverside

 

お皿にのせて、出来上がり!

silverside

 

余ったお肉は翌日サンドイッチにするのが◎

 

ソースはチーズソースがおすすめ

 

肉料理に使うグレイビーソースと同様、よく登場するのがこのチーズソース。

今回のシルバーサイドのお肉にはもちろん、カリフラワー、ベイクした他の野菜にもとっても合います。

チーズソース

 

Corned Sliversideの作り方動画

 

実際に料理したときの動画をアップしましたので、よろしかったらご覧ください。

 

オーストラリア男の料理まとめ!

 

出来合いのBBQチキンが大活躍!超簡単男の料理

 

子供が大喜びする男の料理!

 

止まらないおいしさ!男が作るカレースープ

 

やっぱり定番♪オーストラリア男の週末BBQ

 

田舎の男は一味違う!?ワイルドなカントリー男のBBQ

 

オーストラリア男のオーブン料理レシピ。週末におすすめローストポーク

 

最後に

 

煮るのにゆっくり時間をかけますが、それ以外は超簡単じゃないですか?

これなら日ごろ料理をしない男性にもできそうですよね^^

大きな塊のお肉の料理なので、なんとなく私のイメージとしては、男性料理ってイメージなんですよね。

おずさんがこの肉料理を披露してくれるまで、Silversideというお肉の存在も、料理の仕方も知りませんでした。

他にもいろいろ調理方法はあるのかもしれませんが、我が家では今回のこのレシピが人気です。

是非お試しください。

 

スポンサーリンク

 

-食べ物・レストラン関連

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.