オーストラリアの生活

お金をかけずに家族で出かけて楽しむ休日inブリスベン♪前半編

更新日:

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

子供達がいると週末ずーっと家で過ごすとつまらないとかいわれちゃいますよね。

働く主婦にとっては週末こそ溜まった家事を片付けたり買い物したりとやることいっぱいあるのに、なかなか思うようにはかどらないものです。

出かければその分お金もかかるし渋る気持ちもありますが、家族でお出かけは自分自身のリフレッシュにもなるし、なんといってもやっぱり家族で楽しい時間を一緒にすごせるのは幸せなこと。

子供達と一緒に過ごせる時間は永遠ではありません。

 

 

お金をかけなくても家族で楽しめる方法はいろいろあります。

 

ピクニックやブッシュウォーキング(ハイキング)、サイクリングなど自然を楽しむのはほぼ無料ですので、我が家でも週末になるとランチを作って出かけることも多いです。

 

今回は節約しつつブリスベンシティー近辺で楽しめる週末の一日を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

シティーまでの交通手段

 

ブリスベンシティーに車を止めるのは至難の業です。

路上駐車は高い上にスペースを探すのも大変。無断駐車しようものなら罰金は免れない。。。

 

でも週末だと普段は高い有料駐車場もフラットレートといって、$10前後の一律の料金で24時間とめられます。

シティー近辺ならどこに止めて歩いて移動できますので、開いている駐車場をネットで予約し、駐車場を確保していくと安心です。

我が家はSecure parkingというところを利用しています。

RACQのメンバーになっているとさらにちょっとだけお得料金となるので、RACQメンバーの方は是非ご利用くださいね。

⇒Secure parking

⇒RACQメンバーの方はこちらからどうぞ

 

電車も週末は5歳から14歳の子供は無料となるので、電車に乗ること自体を楽しんだり、少人数だったりしたら電車での移動も安上がりで楽しめます。

 

ただ週末は電車の本数も少なくなりますし、時間を気にしなくてはいけないし、子供が小さい場合は荷物が多かったりするとやはり車のほうが楽ですね。

 

モールで無料の音楽やパフォーマンスを楽しむ

 

駐車場に車をとめたあと、ブリスベンシティーの中心街にあるクィーンストリートモールに向かいます。

週末の昼間は音楽やストリートパフォーマンスなどをやっていることが多いので、いろいろ楽しめますよ。

 

私達が訪れたときは、バンドが演奏していて、それがなんだかプロですか?!っていう感じのうまさ!

バイオリンのせいなのでしょうか?アイリッシュっぽい音楽バンド!

ステージの前では踊りまくっている私より年上と思われる女性のカップルがいました 苦笑)

でもわかる!踊りだしたくなるようなじっとしてられなくなるような音楽!

 

私はパブでビールを飲みながら堪能したい音楽だな~と思いつつ3曲も楽しませていただきました。すっごくよかったです!

モール

 

音楽のほかにもいろいろなスプレーを使って幻想的な絵を描くアーティストのパフォーマンスや、全身を黄金色に塗ったパフォーマーが空中に浮くパフォーマンスなどをしていました。

 

無料で遊びながら学ぶ

 

モールを歩きながら楽しんだ後向ったのは、QUT(Queensland University of Technology)というブリスベンの有名な大学です。

QUT

ここのキャンパス内でいろいろ外部向けに遊びながらサイエンスを学べるような施設や催しがあります。

その時々でいろいろあるようなので、こちらのサイトでチェックしてからお出かけしてください。

⇒The cube

QUTの構内、Pブロックにある、Science and Engineering Centreです。

QUT

私も子供達も、物理やら科学やらはさっぱりなのですが、詳しくなくても楽しめます。

こちらはタッチパネルのゲームです。

 

水遊びゲームで、重さの違いによる浮遊力や水の波紋などの違いを学べます。Wind Tunnelというタッチパネルのシュミレーションもあって、車やトラック、飛行機などを使っていろいろな空気の流れをシュミレートしてみることができます。

QUT

 

他にもごみ拾いロボットをコード化して遊ぶゲームもありました。でもこれちょっと難しくて仕組みがよくわからなかったです。

タッチパネルでいろいろ操作はある程度はできるので、仕組みがわからなくてもそれなりに子供は楽しんでました。

QUT

 

こちらは重力などを学べる物理のお勉強?タッチパネルの遊びです。

積み木をタッチして上に放り投げたり、上にある太陽や月などを変更したりもできます。

 

はっきりいって子供たちは学ぶというよりも、大きな壁いっぱいの大型タッチパネルで遊べるのが楽しいという感じです。

QUT

 

スポンサーリンク

 

ボタニックガーデンでピクニック

 

時間があれば、QUTの隣にあるボタニックガーデンを散策することをオススメします!

大きな敷地にいろいろな木々や花々が生い茂り、芝生もあちこちにあるので、ピクニックが楽しめます。

 

残念ながら今回は私達は時間がなかったので行けなかったのですが、QUTと隣接しているので、QUTを歩きながらボタニックガーデンの一部を垣間見ることはできました。

 

びっくりするくらい大きな木がたくさん生い茂っていて、木陰も多いし、ベンチもあるし、森林浴にもいいですね。

 

Goodwillブリッジを歩いてサウスバンクへ

 

QUTからは徒歩専用のGoodwillブリッジという橋を渡ってブリスベンの有名な観光地サウスバンクへ渡ることができます。

とーっても景色を楽しめるステキな橋なので、ぜひぜひお試しいただきたいです!

goodwillブリッジ

 

ところどころに展望台が用意されているので、写真をとるにも最適です。

goodwillブリッジ

 

橋の途中にはカフェもあります。ウォータービューを楽しみながらコ-ヒーブレイクもいいですね^^

goodwillブリッジ

 

橋の下をくぐる直前のフェリーも天気がよくて気持ちよさそうです。

goodwillブリッジ

 

やっぱり徒歩は景色をゆっくり堪能できるから最高です。

goodwillブリッジ

 

車は通れませんが、スクーターや自転車はOKです。

徒歩は左側通行で赤いラインのレーンを、スクーターや自転車は真ん中のレーンを使用します。

goodwillブリッジ

 

サウスバンク側の橋のたもとには、海事博物館があります。軍艦などに興味のある方にはいいかも。

maritime museum

 

中に入って見学できるようになっています。

私と子供たちは、船の手前に設置されているTITANICとプリントされた船の先の部分に注目!

タイタニックごっごして写真撮れるんじゃない?!とはしゃいだのですが、この博物館は有料で大人$16、15歳未満の子供3人までと大人2人のファミリーチケットで$38でした。

ということで、節約型週末を過ごす予定の我が家は今回TITANICごっこは却下となりました。 苦笑)

maritime museum

 

ここまで、車を駐車場に止めてからだいたい3時間ちょっとくらい、駐車場代の$11以外は無料です!

無料ながらに私も含め全員結構楽しんでるし、なかなかいい感じのすべりだしといったところです。

 

しかし!!お金をかけずに楽しむ週末の後半戦はかなりのどんでん返しとなりました。。。。

 

後半戦へつづく。。

⇒お金をかけずに家族で出かけて楽しむ休日inブリスベン♪後半編

 

スポンサーリンク

-オーストラリアの生活
-, , , , , , ,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.