オーストラリアの生活

共働き家庭の手抜き料理アイディア。究極の簡単夕飯で家事を軽減♪

更新日:

 

こんにちは、ブリスベン在住のりぃです。

共働きで子育て中、家事をこなしながら子育て仕事とやることはいっぱいです。

疲れたときは、もう料理はやりたくない!!と思うこともしばしば。

 

そんなときはとにかく手抜き料理に限ります。

がんばりすぎず、手抜きできるところは手抜きすべし!

 

これが働くママ、共働き家庭の主婦として長く生活を続けるためのコツだと思ってます。

 

オーストラリアではとっても手軽にスーパーで買えるBBQチキン使った究極の簡単夕飯レシピを紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

BBQチキンを使った簡単夕飯アイディアで家事を軽減する

 

オーストラリアではすでに調理されたBBQチキンをスーパーのホットフードセクションで丸々1羽購入できます。

半分の大きさもあります。

味もしっかりついていて、チキンの肉も皮もそのまま食べてもとてもおいしいです。

 

毎日数回スーパーで調理していて、焼けた時間が表示されています。

こちらはコールスというスーパーで購入したもの。

 

もう一つのオーストラリアの大手スーパーウールワースでも同じように購入できます。

この丸焼きで$9ですのでかなりのお買い得です。

BBQチキン

 

 

超簡単な手抜き夕飯、チキンラップの作り方

 

BBQチキンを袋から取り出すとこんな感じです。

こんがりといい色に焼けてて見るからにおいしそうじゃないですか?

 

家のオーブンで自分で焼くとなると時間もかかりますので、$9で購入できるなら安いものです。

BBQチキン

 

これを大まかに手羽先、モモ、ブレストとカットしてそのまま食べてもOKです。

 

今回は手抜きで効率よく数食分の食事にするために、チキンラップにして食べるレシピです。

 

種類はいろいろありますが、丸くて薄いラップと呼ばれるパンの部類になるのでしょうか?を用意します。

それとパックで売っているプリウォッシュされているサラダも用意します。

 

このラップにチキンとサラダを入れて巻いて食べるだけです。(ラップの袋の写真にあるような感じで)

 

ソースはお好みでマヨネーズやアイオリソースなどをちょっとたらすと美味。

チキンラップ

 

まるごとチキンはこんな感じでほぐしておきます。結構な量になるんです。

 

ラップにして4人で食べても絶対余るので、余ったチキンは翌日のサンドイッチや野菜炒めなどに具にしてもいいし、クリームソースのチキンパスタとしても使うことができます。

 

 

バーベキューのスモーキーな香りがチキンにしみ込んでいてチキンだけで食べてもとてもおいしいです。

 

使えるレシピの幅が広いので忙しいワーキングママには是非使ってみてください。

 

BBQチキン

 

 

簡単に手抜き料理ができる上に、無駄のない優れもの

 

チキンの肉の部分をほぐして使って余った骨の部分はスープになります!

ちょっと皮の部分なども入れると味が出てもっとおいしくなります。

 

骨と骨に付いた肉、そして皮少々に水を入れてしばらく沸騰させます。

 

その後スープをこして骨や皮は捨てます。

 

あとはスープに塩コショウを入れて、味が薄いので、チキンストックや中華味の素などを加えればおいしいチキンスープの出来上がり!

 

骨まで無駄にせずに材料を使い切れるので、主婦としてはなかなかの達成感があります^^

 

チキンスープ

 

スープは人参やキャベツなどを入れて野菜スープにしてもいいですし、私はヌードル好きなので、ヌードルスープとして使ったりもします。

 

最後に

 

BBQチキンは$9の丸ごとチキンで数食分がカバーできる忙しい主婦にはうれしい食材です。

 

手軽に買えるしおいしいし、子供も大人も大好きな味。

 

忙しい時や疲れてもう今日は料理したくない!!という時には手抜きが一番。

 

家事の軽減の1つのアイディアとしてお試しください。

 

 

スポンサーリンク

-オーストラリアの生活
-, , , , ,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.