オーストラリアの生活

オーストラリアのビーチ ルールを守って楽しく遊ぼう

更新日:

オーストラリアにはきれいなビーチがたくさんあります。
ブリスベンがあるクィーンズランド州 (QLD)には、ゴールドコースト、サンシャインコーストが観光で有名です。

しかしながら、海外からの観光客が海で水の事故に遭うニュースが毎年流れます。安全にオーストラリアの海水浴を楽しんでもらうように、これだけは覚えてほしいルールがあります。

必ず旗の間で泳ぎましょう!!

ビーチには、ライフセーバーの方が、潮の流れや波の状態などを見て旗を立ててくれてあります。旗は二本立ててあるので、その間で泳ぐようにしてください。

ビーチ拡大図

この旗の間を監視してくれているので安心です。

ビーチはどこもとても広いので、歩けないほどの人でビーチが埋まるということはないです。

シドニーのボンダイビーチは夏場人の密集度が高そうですが、ゴールドコーストもサンシャインコーストも、どのビーチ行ってもとにかく延々と白砂ビーチが続いて見えるように広いので、どこも快適です。

私の中ではゴールドコーストはどちらかといえば、若者向け、サンシャインコーストは少し年配の方向けってイメージです。

なぜなら、ゴールドコーストは賑やかです。お店もいっぱいあるし、エネルギッシュ。外国の旅行者や若者ももちろん多いです。それに比べてサンシャインコースとは落ち着いた雰囲気。もちろんお店もたくさんあるけど、ゆったりしていてローカルの旅行者が多い感じです。

スポンサーリンク

また、ゴールドコーストは日本人の在住者が多いので、日本食レストランや日本食材店が充実してます。

ゴールドコースト以外にも日本食レストランはたくさんありますが、他のアジア人が経営している場合が多いんです。

その点ゴールドコーストは日本人経営者で日本人シェフのレストランなどが多くあるので、食に関しては日本人としては魅力的な街ですね。

もちろん、家族連れはどちらも多く見かけます。私は年齢的なものなのか、サンシャインコーストのほうが断然落ち着きます。ビーチ周辺の遊歩道をゆっくり歩いたり、あちこちにベンチもあってきれいな景色が堪能できるようになってます。

ゴールドコーストもサンシャインコースとも、どちらもだいたい車でブリスベンから1時間半ちょっとです。ブリスベンからはゴールドコースと、サンシャインコーストは反対方面になります。

同じビーチエリアでも雰囲気が全く違うので、是非両方行って比べてみてくださいね。

スポンサーリンク

-オーストラリアの生活

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.