オーストラリアの生活

オージーバービー・オーストラリアのユニークバーベキューコンロ紹介

更新日:

オーストラリアではバーベキュー(BBQ)が国民的食べ物と言っても過言ではないほどポピュラーです。

ビーチ、山、公園といった、ピクニックできそうな場所にはほぼ無料のBBQコンロが設置されいます。

人が集まれば、とりあえずBBQが基本のオーストラリア。

少人数用から多人数用まで、いろいろなBBQコンロがあります。

最近旦那おずさんが購入した、ちょっと変わったBBQコンロを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ドラム缶を真っ二つにしたBBQコンロ

 

BBQ

BBQ

こちら、ドラム缶を半分にしたものに、足をつけてBBQコンロにしたもの。

お店で売っているものではありません 苦笑)

おずさんが個人の方が作ってネットで売られていたものをA$50で購入したのです。

溶接って言うんでしょうか?

鉄とかを溶かして接着とかすることができる人なら簡単に作れそうな感じじゃないですか?

オーストラリア人って、自分たちでいろいろ作ってしまう器用な人が多いですね。

 

どうやってこのBBQコンロを使うの?

 

うちではまだ未使用なのですが、おずさんのお兄さんのところで、同じようなBBQコンロでBBQしたことがあります。

 

バーの部分がモーターに繋がっていて、自動でクルクル回転してお肉を焼いてくれます。

BBQ

 

スモークがいい具合にお肉に風味をつけて、普通のガスよりも断然おいしいです。

バーなしでも、網を置けば普通にお肉や野菜も焼けますね。

 

普通のBBQとは違うの?

 

うちで使っている普通のBBQはこちら。

BBQ

BBQ

 

実は、こちらも、バーを引っ掛けてローストできます。

グリルも炒め物も可能。

違いはやはり、ガスか、炭火かってことが大きいと思います。

炭火のスモークの香りがなんともお肉の味を更においしくさせるんですよね。

 

BBQコンロは実は主婦のお助けキッチン用具だった!

 

BBQって準備して焼いて片付けて。。。とちょっとめんどくさそうなイメージがありませんか?

実は全くその反対です!!

これほど楽チンな料理はないというくらいに簡単。

しかも後片付けなんてほぼなしです!!

肉は基本そのまま塩コショウやハーブにまぶして焼くだけ。

玉ねぎとか焼くならざくざく太くスライスしたりして同じく塩コショウしながら焼くだけ。

後片付けは基本なし!

焦げとかをへらでとったりするだけです。

長いこと使ってない場合は、お湯でさーっと流して綺麗にしてから火をつけて水分蒸発すればすぐきれいになります。

基本は焼いたあと洗わず、さっと拭いたりして終わり。

ちょっとい気合入れてきれいにしたいときはこんなグッズでスプレーしたり拭いたりすればOK。

正に主婦にとっては楽チン調理グッズだったんです!

BBQ

 

夏場は外でクッキングが涼しくて楽

 

特に夏場はBBQコンロの活躍が目立ちます。

夕方の涼しくなってから、外でのんびりビール飲みながら夕飯は焼くだけのBBQ。

しかも夏ってキッチンで火を使って料理すると家の中も暑くなる気がしませんか?

その点外でちょっと涼しくなってからクッキングできるBBQは最高です。

夏は日も長いから外で夕飯を調理するのも全く問題なし!

しかもBBQって男の仕事って感じがあるから、大抵の男性ははりきってBBQしてくれます^^

主婦にとってはほんと、BBQ様~です。

 

最後に

 

BBQコンロの売っているお店にいくと、いろいろなタイプのBBQコンロがあってびっくりします。

大小さまざま、まるで家のキッチンなんていらないんじゃない?と思えるようなタイプのものまで、見るだけでも面白い。

もうすぐこのドラム缶BBQコンロを使う予定なので、使った感想をまた紹介しますね。

お楽しみに!

 

スポンサーリンク

-オーストラリアの生活

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.