ショッピング

オーストラリアのバーゲンセール6月のビッグバーゲンがやってきた!

更新日:

オーストラリアのビッグバーゲンセールの月、6月になりました!

 

その名は””(エンド・オブ・ファイナンシャル・イヤー・セール) ながっ!!

略してEOFY Saleとも呼ばれます。

 

オーストラリアの会計年度が終わるのは6月です。

 

そのため、小売業者が在庫商品処分のため、全国的に大きなバーゲンセールとなります。

 

オーストラリアの6月は冬になるので、洋服は冬物のバーゲン中心です。

 

しかし激安の値段で夏の洋服がセールになっているのも多いです。

 

洋服に限らず、家電製品やスポーツ用品など、ほとんど全商品がセール価格。

 

20%-30%オフはあたりまえ。

50%以上のディスカウントセールになっているお店もあります。

 

 

スポンサーリンク

 

セールの種類いろいろ

 

お店によって、商品によって、ディスカウントの種類はいろいろあります。

 

代表的なディスカウント表記について紹介します。

 

 

XX% off

その名のとおり、通常価格からXX%引き。50% offなら半額

写真のup to 60% offとは最大60%引きまでのセール商品があるということ。

セール表示

 

全商品が通常価格の50%から70%引き

セール表示

 

Further 30% off already reduced prices

すでにディスカウントされている金額からさらに30%引き。

セール表示

 

3 for $15

3つで15ドル。個数や金額はいろいろなパターンがあります。

セール表示

 

その他にもこんなセールがあります。

Buy one get one free / Buy one get 2nd one 50% off

1つ購入するともう1つは無料/ 1つ購入するともう1つは半額

 

同じ店内でも商品によってディスカウントの種類が違ったりもします。

 

購入前にどんな割引なのか確認してください。

 

お店を出るときのバックチェック

 

オーストラリアでは入り口にスタッフが立っているお店があります。

 

入るときは”Hello”とあいさつをしてくれますので、こちらも"Hello"と返せばOK。

 

お店を出るときに、このスタッフはお客のバックをチェックすることがあります。

 

万引き防止のために、小売店ではバックチェックすることが許されています。

中を見るだけで、中身に触れることが許されているわけではありません。

 

また、必ず全部のお客様のバックをチェックしているわけでもありません。

 

大きなバックを持っていたり、買い物袋をを持っていた場合、声をかけられることもあります。

 

購入したお店のレシートを見せて、バックの口を開いて見せるだけです。

 

スタッフは中を一見するだけなので心配ありません。

 

 

まとめ

 

オーストラリアでは6月セールまで大きな買い物は待つ人も多いです。

 

 

6月までにどんなものがあるか見ておくと、セール時に購入するとき時間も短縮できます。

 

オーストラリアでは表示価格に10%の消費税も含まれています。

 

6月のバーゲンセールの次の大きなバーゲンは12月のクリスマスセール。

 

まだまだ先になるので、この6月のバーゲンをお見逃しなく!

スポンサーリンク

-ショッピング
-, , , ,

Copyright© Easy going life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.